FC2ブログ
2009.08.31 岩手山
ある日

葛巻にて

登場人物、「じ~」、(バ~)

語り、息子

いわてさん、さ、こねぁ~だ~いってちた~、

「おれも、いったごどぁ~ある」

いずよ~?


(いずす~?)

「んだな~、ぬ、さんじゅうねん、なるがな?」

2,30年前と言う事は、私が盛岡にきてから、じ~が50代60代のころ?

聞いたことがなかった。

(ぬ、さんじゅうねん、めぁ~ったら、こねぇだだべぁ~)

「こねぁだだって、いったって、は~、おめぁ、どいっしょぬ、なるめぁ~

だったがな~?」


(めぁ~も、めぁ~、しょう~(長男)だって、は~、ろぐじゅう、ぬ、なるんだ)

(いずの、はなす、しているの~す?)

「せ~ねんかい、さ、はいって、まもなぐ、だったがな~」

(んだばは~、ぬ、さんじゅうねん、めぇ~、でぁ、ねぁ~ぐ
ろぐ、すずじゅうねん、も、めぁ~の、はなす、だべぁ~す)

「そったぬ、めぁ~ぬ、なるってが?」

そんなに前って、こっちが聞きたい、

ま~時期は、どうであれ、話を聞こう。

んで、、、?

「あめぁ、ふって、て~へんだった」

てっぺん、まで、いって、ちたの~?

「ん、いって、ちた~、たいした、こえぁ~がった」

なんつかん、かがった?

「ん~、たじさわのふもどがら、なんつかん、かがったが、
わすれだな~」

「やまの、こやさ、とまったども、しとばるで、しざかぶ、だいで、
ねだ、まねしたのよ~」

「なんだ、かんだ、で、みっか、かがった、」

3日もかかったとは、頂上までの道が今とは違い大変だったのだろ~
と、思った息子。

ここで、バ~が口をはさむ。

(てっぺん、で、けむりぁ~、ででだっけす?)

「わすれだども、ででだったよ~な、ちぁ~したな~」

(いまぁ~、ででだっけ~?)

ぽやぽや、ど、ででだっけ~。

(んだば、いがった~)


なぬすてよ~?

(すんだ、ばさま、しゃべって、だけぁ~、いわてさんがら、けむるぁ~
でなぐなれば、ばぐはず、するど)

じ~さんの話に戻ります。

「いわてさん、さ、いだのぁ~、まる、いずぬずよ」

岩手山にいたのは、まる一日?

あとは?

「いがら、あるって、いったんだもの」

家から、歩いて?片道50㌔以上、

と、言う事は、

葛巻から50㌔の道のりを歩き、岩手山登山

後、

また50㌔の道を帰って着たと、言う事?

「ん」

おそれいりました、じ~様には、敵いません。











Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/937-e63ed3ec