FC2ブログ
2006.11.08 親不幸の息子
私は、三人兄弟の三男坊です。

男が三人もいますが、葛巻には年老いた両親二人をのこし

親不孝続行中です。

昨日の夕方親父から電話があり、おふくろがお腹が痛くて

苦しんでいるとのこと。



慌てて葛巻に帰りました、私が着いた頃にかなり楽になった

とのことでしたが、病院に連れて行こうと説得しましたが、

「大丈夫」、「大丈夫」と私の話を聞いてくれません。

世の中で一番嫌いな病院、

結局四時間に及ぶ、私の説得は聞き入れてくれません、

あきらめて、昨晩は葛巻に泊まりました。



余談になりますが、我が親父さんはおふくろさんの性格を

一番知っていますから、私がおふくろさんを説得しているのに

「あ、ななずだ、ねなぁば、いっつもよる、おそぐなった」

解説、「もう、七時だ、寝なければ、いつもより、遅くなってしまった」

と、さっさと部屋に行ってしまいました、おやすみ。



ここで何回か、私のブログに登場している、我が兄弟で一番の

親孝行者の、ゆう太



最近は寒いので、こたつが友達みたいです。



img20061108.jpg




私が久しぶりに行っても、座布団が出てこないのに

親孝行のゆう太には、座布団が二枚がさね、その上には

バスタオルまで、、、、



img20061108_1.jpg




可愛いので携帯電話でパチパチしていたら、

目が覚めたらしく、「うるせぇな~」と言いたげ、



img20061108_2.jpg




朝起きたら、外は雪景色、
img20061108_3.jpg




img20061108_4.jpg




img20061108_5.jpg




ゆう太が、こたつから離れないのが分かります。



img20061108_6.jpg




朝、盛岡に帰って来る途中に岩手山にも雪が、

ってことは、岩手山の頂上と我が葛巻の庭は

一緒?




Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/84-23aaf16e