FC2ブログ
数日前、バ~を病院へ、葛巻からの車中いつものことですが

昔話が始まります、バ~の昔話はなかなかおもしろい。

この日の昔話は、60年前の嫁入り話

葛巻の小さな田舎に北海道からお嫁さんが来る

朝から皆、落ち着かないテレビもない電気もない

情報もまったくない、北海道がどこにあるかも分からない

まるで外国から嫁が来るみたいな騒ぎだったとのこと。



朝から待ち続け、お嫁さんを見たのは夜の10時過ぎ

交通事情も馬の時代、時間などないのと同じだった

始めて見る北海道人は、、、、、、、だったとのことです。





北海道のお嫁さんは、台所の仕事やら家の中の仕事は

嫁の仕事だと思い次の日から台所にたって頑張ったが

葛巻の常識は、嫁は家の中での仕事はしない台所にたつなど

50年早いだったとか。



若い者は畑仕事、朝から晩まで外での仕事が当たり前

私「なして家のながのごどさせながったべ~」

バ~「くうのも、ろぐぬなぁ~ずだいだったがら、」

で、だまりこんでしまった。

この時代食べるのにも、こまっていましたから

いままでの生活のリズムを変えたくなかったのでしょう。



だいぶ前に、じ~から「今のしたずぁ~、わらすさ、なぬ

はなすてきかせるべ~」と質問されたことがあります。

私「なにって、なに」

じ~は、ながながと「おらぁ~、でんち、のなぁ~ずだいも

せんそうも、ちの、ねっこ、くったごども。いっぴぁ~

経験してきたごど、はなす、でじるが、今のすたずぁ~

本当の苦労をすらねぁがら、かわいそおだな~」



私「大丈夫だぁ~」

じ~「おめぁ~は~大丈夫だべ~」






Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/48-b535971c