FC2ブログ
また、地震の被害がテレビで
放映されています。
我々建設業の世界では、「50年に一度
100年に一度の地震に」との表現が
あります。
今回も壊れた家の映像がながれ
るたび、心が痛みます。
現地の方々にお見舞い申し上げます。

地震のたびに壊れている家は、
瓦の屋根が多い。
頭が重いのでバランスが悪く、
頭を支える躯体が耐え切れない
事は分かっているのに、と思い
ますが?。

沿岸では、塩水で屋根が錆びるので
瓦が多いと聞きます。
外部の金物も錆びが早い沿岸では
大変です。
では、錆びないステンレスを使えば
と思いますが、ステンレスは錆びには
強いが、強度を考えると一般の金物より
落ちます。

なんでもかんでも、ステンレスの金物
や、ステンレスのビスを使っている
会社もあるようですが私の今までの
経験では、ダメです。
強度が必要なとこは、それなりの物、
錆びだけが心配な所は、それなりの物

木材も同じ、何度も書きますが、
同じ材質、同じ寸法でも価格が
違うのには、理由があるのです。

地震に強い家も、内部結露で、木材が
腐っている現場も数多く見てきました
外国から来た建物に多く見られました。
日本には、日本にあった家があります
昔の家と今の家の良いところを組み合わせ
た、家が一番良い家なんではないでしょうか。

昔ながらの細工だけでは、
今の高気密、高断熱にはあいません
冬の寒さだけを考えての家作りは
夏場の結露に耐えられません。
「むずがす~な~」と思って
悩んでいないで、相談してください。





Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/396-1a0a7462