FC2ブログ
今日、携帯へ、「昨日の夜トイレを壊された」
との電話で現場を見てきました。
居酒屋のトイレで暴れた若者が
便器を壊し下の事務所の天井から水が
ポタポタ落ちておました。

深夜3時の出来事だったので、
修理も何もできないまま帰宅
したそうです。
そのまま寝てしまい、私に連絡が
着たのは昼でした。
こんな日に限って祭日です、
メーカーさんは、お休みで手配が
つきません。
水道屋さんと棟梁と3人で行って
きましたが、直したいが直す物が
手に入らない。

しかし、今時、こんな若者がいたとは?
あきれた若者は、「記憶がありません」
だと。
記憶が鮮明にあるオーナーさんは
こまってしまって、ワンワンと
なげいています。

トイレがない、居酒屋は困ります
営業は出来ないし、若者には弁償
する力もなさそう。
オーナーさん、頭を抱えていました、
雑居ビルの下の階は、幸運にも
空き家でしたから、不幸中の幸い
と思うしかありません。

こんな時のために、保険に入って
いたかと、訪ねましたが「入っていない」。

まさかこんな事が起きるとは、
想定外だった。
「売る上げも毎年下がるし、経費を節約
しながら、頑張ってきたのに、、、、」

酒は、ほどほどが楽しい。
Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/391-9d9f32ef