FC2ブログ
何を書いているのかまったく分からない本を

お土産にと「蛙啼音」よりいただいた。



img20060123.jpg




習ったはずの、英語も分からないのに習ってもいない

スペイン語が読めるはずもなく、ただ絵をみているだけ

かと思いきや、絵を見ているだけでなんとなく分かった

気分になれるのは、住宅を手がけているせいなのかも?

デザインも寸法も生活習慣も違う国の人が作った本が

こんなにも、役にたつとは。



寸法で思い出しましたが、先日お客様との打ち合わせ

で「こっちは六尺三寸間であっちは七尺間だ」

分かりますか?

大工の弟子時代に尺寸で教わりましたから図面に書いて

あるセンチを尺寸に変換し仕事をしました。

いまだに多くの大工さんは尺の「さしがね」を使い

仕事をしています。






Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/287-20117b58