FC2ブログ
2006.02.28 田舎のバス停
人の名前も読めませんが、地名も読めない

字が沢山あります。

なにせ国語の日は、百姓が忙しく学校を休んで

家の手伝いばかりしていた、親孝行な息子でしたから?

「がごさ、いぐすまあったら、た~えさ、すけろ」

上記解説

学校に、行く暇があったら、田植えに、手伝いなさい。

親が子供に言う言葉でしょうか?

しかし親孝行な私は、学校に行くより百姓を手伝って

いる方が好きでした。

その結果ブログの文章や字の間違いをいつも「蛙」に

指摘されながらも、めっつる(涙)こらえ頑張っている

かわいそうな、田舎者です。





言い訳はここまで。

先日、東和の帰りに面白いバス停を発見しました。



.JPG.jpg




時刻表です。

1日にバスが2回しか、この停留場に止まってくれません。

いや、2回しかバスがこないのか?

のどかでいいのか、不便なのか住んでみないと

分かりませんが、とにかく2回。



ところが、ここは山の神様が乗り降りする場所?



img20060228.jpg




やまのかみ、でいいのか?

分かる方は、メールで教えてください。



親孝行な息子を悩ませる字がまだまだあった。





img20060228_1.jpg




私の思うに

べごのあだま(うしのあたま)?

わからん。



分かる方はメールでお願いします。

「あだまがいでぇ~」














Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/257-e68f011d