FC2ブログ
お世話になっている、お施主様から昔懐かしい

思い出をいただいています。

私が大工の弟子に、入った頃のなんともいえない

いい思い出が浮かびます。



解体から出た木材を、使えない物と使える物とに分け

使えない木材は、今度入れる薪ストーブにと大工さん

が一尺五寸(約45センチ)に切、袋に詰めて二階から

ある場所に運んで置きます。



その薪を、お施主様のお爺さんとお婆さんがきちんと

整理してくれます。

昔は、大工さんとお施主様が一緒に家作りをしました、

今では考えられない光景を、当たり前のようにしてくださる

お二人に、頭がさがります。

田舎だからとか、年配者だからとかではない

物を大事に、人を大事になさってきた方達だと思います。

いい思いをさせていただき、ありがとうどざいました。






Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/245-0cd2459f