FC2ブログ
2006.04.11 古民家再生4
二階でなにやら、ひそひそ話し?



img20060411.jpg






私がロフトから写しているのに、まったく気づかない

棟梁とランボー。

40年前の梁、束、タイコ梁、を大工さんが磨き塗装屋

さんが、植物から作った塗料を塗り仕上げてくれました。

この位置から何時も眺めるのは、岳くんとおとうさん

二人かな~?

あとの家族は高い所が、かなり苦手とのことです。







img20060411_1.jpg




ゆきお君が透明な物をなにやら細工?





出来上がりは。





img20060411_2.jpg




解体した時に取っておいた、障子にポリカを

組こみロフトに明かりをと考えました。

障子を建てポリカをまた障子を建て手すり兼用

にしました、なにせ岳くんが元気ですから障子

一枚だと、、、、?





一階では



img20060411_3.jpg




またまた、ゆきお君登場

一階の解体工事が始まり、木材を薪ストーブに

入る大きさに切落としている所です。

今気が付きましたが、ゆきお君床屋さんに行って

来たみたいです。

つづく


Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/224-2c7b9d9b