FC2ブログ
2006.04.24 手作り
東和町の現場



あっちこっちに手作りの跡があります。



物作りの得意なお爺さんは、自分で家を直して

皆が住みやすく、いろいろな所に手を加えています。



本日発見した場所は、仏間です。

仏間の前は、押入れだった形跡がありました。

私が修行時代の棟梁が、いつも言っていた口癖に

男は、どろぼっけとだいっくけは誰でもあるから

大丈夫だと、失敗するたび励ましてくれました。



私の親世代の方々は、何でも自分で作りましたから

子供に尊敬されたんですね。



何年か前に親父に、おめぇだづぁかわいそおだな~

わらすさ、なんぬも、きかせるごどぁなぁおんな~

おら、せんそおのごども、でんちがねぁどじのごども

おすえるごどぁでじだ、、、、まだまだ続いた。



解説

君達は、可愛そうだ、子供に今までの体験を聞かせる

ことが出来ない。

なぜなら、戦争の体験もないし、電気のない生活も、

話してあげる事ができない。

なぜなら、経験ないからだ。



体験を聞かせることは、出来ても親父さんの体験には

かなわない。



どんどん手作りからそれていくので

つづく






Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/215-8cfc7433