FC2ブログ

「もすもす、ゆじゃ~ふってだが~?」

(いや~降ってねぁ~)

「ちずぁ~え~さ、ガラスぶっかすて、へ~ってちた~」

(ん~で?)

「あっつこっつ、はせまって、めっけれねぁ~ぐなってよ~」

「どごさ、いったがど、おもったけぁ~、ねっとごのほ~がら、なぬが

ちけでちたがら、いってみだきゃ~、バダバダど、ぬげでよ~」

「まだ、めっけれな~ぐなって、こだっつさ、いって

あだっていだっけぁ~、ででちたがら、どっこも、とじ、あげで

だまったみでだの~よ~」

「すたっけぁ~ででいった~」

(ガラスぁ~、ぶっかれだら、さむがべ~?)

「いや~、とずぁ~ぬんめぁ~あるがら、だいじょぶだ~」

「いずが、ちて、なおすてけろ~」

(うん)

「みんな、げんちでだが~?」

(うん)

電話の向こうで、猫と話しが始まった。

「お~、さむだったべ~、どごさ、いってちてぁ~?、、、、、、、」

2、3分猫と話す。

「こだっつさ、へ~れ~」

で、私を思い出したようだ。

「いま、ぴ~こぁ~け~ってちてよ~こだっつさ、はいった~」

バ~の説明がなくても、手にとるよ~にわかってはいるが、、、

猫が帰ってきてからの一部始終を一から聞く親孝行の私。








Secret

TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/1588-3d305952