FC2ブログ
2007.02.23 一石二鳥
住宅祭などのイベントがここ何年かで

少なくなってきました。

県が主催するイベントや、建材店のイベントなど

数多くあったのですが、参加する会社が

減ってしまったのでしょう。



メーカー主催のイベントに住宅屋が集まり

自社をアピール、メーカーは住宅屋さん

が招待したお客様に商品を購入してもらいたく

一生懸命でしたが、来場者の減でなくなり

つつあります。



と、なると、

建材店は、売り上げが下がり次なる

手段に自社で家を売ることを始めました

今までお客様だった、建設屋とお客様の

取り合いをしています。

が、営業力は、建材店の方が上です

が、施工が出来ないので今までお世話に

なった建設屋に下請けをさせる方法で

建材を今までと同じくお世話になれるのです。



建材メーカーも同じく住宅を売った方が

利益が取れると思い住宅部門を立ち上げ

フランチャイズ展開を始め地元の工務店を

フランチャイズに入れて、建材はメーカー

の物しか使えないこととし一石二鳥を手に

いれました。



家を作る時代から、家を売る時代へ

変わってしまいました。

建売住宅が、売れた時期もありましたが

今は、カタログで住宅を売る営業マン

が家作りの棟梁になってしまいました。



我が社の家作りは、大工さんが作りますから

大量生産は出来ません。



「んだがら、も~げれなぁんだ」

と、今日現場で話、皆で笑っていました。










TrackBackURL
→http://noelhome.blog95.fc2.com/tb.php/1-c04fb35d