FC2ブログ
2010.02.25 山の水
山の水

松1


冬でも、(まずぼね)に流れてきます。



松2

しゃっこくて、うめぁ~。
2010.02.24 ら~めん
 葛巻
  

aku.jpg
 

雪へ灰をまいて少しでも早く雪を溶かそうとしています、

薪ストーブから出た灰で雪を溶かす、何1つ捨てることがない

葛巻の生活、これぞエコ。

ここから、35年前へ

sa.jpg


バ~が「まず、さ、へでってけろ」と言うので、バ~の用足しのため、

町へ。

バ~さんの、ようたしの間、私は中学校の頃へタイムスリップ



懐かしい栄屋、下の看板、サラダ館は35年前は当然なし。



su.jpg


すえひろ、の看板、

35年前、しろ、たが、よすず、と、私、四人でワラビを取り

売った、お金で、ら~めん、く~さ、いぐべぁ~と、頑張り、一人

200円くらいもって自転車で20キロの道のりを、(すえひろ)めざし

いざ、まずへ。

だれがら、さじに、ひゃ~るが、きめれず、なかなか、中へ入れない。

緊張して。

じゃんけんで、たが、が、先に中へ。

中でも、誰が、ら~めん、を、注文、する、か、

また、じゃんけん。

注文は、しろ、に決定。

誰となく、「んめぁ~な~、」、「んだな~」しか、言葉が出てこない。

一人170円、一杯では満足しないが、二杯食べるお金がない、

どんぶりの底はで舐めて、「さ~きゃるべぁ」。












数日前葛巻へ

「よぐも、こ~、まいぬづ、まいぬづ、ゆじぁ~ふるもんだ~」

と、じ~。

今年は、バ~が腰を痛めて雪かきが出来ないので、じ~が一人で

雪かき作業を。

yuki1.jpg

夏よりも冬の方が我が家の庭は雪で広くなります、じ~一人だと朝から晩まで雪かきを

しているとの事、バ~と一緒だと半日で終わるのにと、つらそう~でした。

何時もの冬より体がほっそりしています

yuki2.jpg


2010.02.21 日本晴れ
今年一番の晴れ、

sinnkannsenn.jpg


太陽光発電の数値が今年一番多い日でしたから、(我が家の上空)

新幹線が来たのでカメラを出してパチリ、残念新幹線は写真左、10mm先へ

通りすぎました。


ここで昨日の問題の答え


ohirune.jpg


寝むり社長。


2010.02.20 Vサイン


なに?

だれ?

し1



ヒント1、白髪がみえる、


し2

ヒント2、いつもVサイン
2010.02.19 ひとり言 1
断熱材、

断熱材一つとってもいろんな方法、種類があります

最近目立って棟数が増えている地元の住宅屋さんの

現場を見学させていただきました。


断熱方法は吹き付けによる工法です、


DSCF0642.jpg


断熱材を吹き付けた後を見ると(工事は1週間以上前とのこと)

外が透けて見えるところ、多すぎて削っているところ、があります。

家の中を暖房していたので、薄いところは結露していました、

この状態でボードを貼り始めていましたので、壁の中はすぐに

見えなくなります。


この他にも私の常識をまったく無視、

大工さんも他の業者さんも、みんな常識ある方なのに

何でかと思い、聞きました、、、?。

なるほど、その金額では、、、。

建物もお施主様も職人さんも、皆、かわいそう~に。













2010.02.18 血圧
昨年の2月、なんで病院にいったか覚えていないが

血圧が高いのでくすりを、と、出され、真面目私は飲みつづけて

いました。

くすりのおかげなのか?、血圧は安定してきました、

血圧のくすりは一生のみ続けないとダメだと聞いていましたが

約半年前から飲むのを止めました。

ところが、いまだに安定しています。

激しい運動とかしたあとは高い日もありますが、

普段の生活をしているうえではなんの支障のありません。

これでいいんだべが~?







2010.02.17 トランク
雪国ならではの車のトランクの使い道、

雪国育ちの私も始めて見かけた車のトランクの使い道。


とらんく

このお爺さん、車のトランクへ雪を積み何処へ?


雪かきくるま1

道端の雪なので私から見れば邪魔にはならないと思うが

このお爺さんからは車で運ばなければならないくらい

邪魔なのだろう~。


(なんぼ、かんがえでも、わがらねぁ~)
(このじ~さんのこうどう~は?)

焼酎の入れ方、

「さじに、すが、いれで、みず、さいごぬ、しょじゅ、いれる、」

なんで?

「さじに、しょじゅ、いれるど、しょじゅ、ばりに、なってしまうがら」

え?


(最初だろうが、最後だろうが、ぴゃっこ、いれればいいでぁ~)

「そんなもんでぁ~ねぁ~」

だど、

(本当にそんなもんでぁ~ねぁ~が、たしかめてみた)

ん、

確かに、そんなもんではない。

最初だろうが、最後だろうが、焼酎が少ないと味がしないので

焼酎をたしていまう。

なぬ、やったって、なんちょなじゅんばんぬ、したって、

最後は同じ量を飲むまで満足しない。

さげのみの、こだわりなど、なんの、説得力もない事に気がついた。


2010.02.14 岩手県の山
岩手県の山(本)の一番は岩手山

い1

2038,2メートル、  

矢巾町からの本日の岩手山。

あ1

岩手山から左側を見ると

赤林山、855メートル

矢巾町からは、いろんな山が見えます、


な1


も~ちょっと、左側には、南昌山 848メートル


あず1

首が痛いくらい左を見ると東根山 928,4メートル

本日はここまで、つづくはあるかな?
2010.02.11 甥っ子
(いくつになったんだろう?)

「もしもし、おじちゃん、俺」

と、始めて私の携帯へ甥っ子から電話が。

甥っ子は、お菓子やケーキを作る職人になっている、

職人と呼べるかはわからないが?


「ケーキ作ってもっていくから」との事。

普段誰かの誕生日でも口にしたことがない私も、

甥っ子の作ったケーキなら一口食べたいと思いまっていました。





けーき


(んめ~ぁでぁ~、)

一口で良いと思ったが、もっと食べたいと始めて思いました。

甥っ子が作ってくれたケーキとうこともあるでしょうが、

やっぱり良い物をつかった物はうまいらしい。

建物も食品も良い物は良いに決まっているが、

ケーキ屋も良い物は価格が高くなりなかなか売れないから
こんなケーキは普段は作れないとのことです。

(ん~、わがある~)

でも、

いつかは分かってもらえる日かくるべ

それまでお互いがんばるべぁ~。


小学校の頃、我が村では有給休暇がありました。

学校を休んでも怒られない日があったのです。

勉強が嫌いなわけではなかったのですが、勉強の方から

嫌われていた私は有給休暇が大好きでした。

(ますろふせ)、稲の種を植える日、

(田植え)  、田植え

(こめがり) 、稲刈り

(こめこじ)  、脱穀

その他、サイロつめ など学校を休んでも誰からも、とがめられない

いや、怒られるごころか、ほめられて、休憩の時間はサイダーが飲め

盆と正月が一緒に来たみたいとはこの日のことでした。

大人たちは、田んぼのふちで(どぶろく)を朝から飲み、

子供達も働き手の一人として役にたっていました。

あの頃へ、戻りたい。



毎晩、毎晩、バイクのエンジン音で、どれくらい、飲んで来たかが

わかりました。

家は高台にありますから、アクセルを吹かし上がってきます。

酔っぱらっていないときは家の前まで来て初めて帰ってきたと

わかりましたが、酔っぱらって帰ってきると遠くからバイクの音が

グ~ング~ンと聞こえてきました。

音が大きければ大きいほど酔っぱらってきました、

今だったら、逮捕です。

40年以上も前の葛巻では酔っぱらい運転は違反ではなかったのか?

バイクの大きな音が怖くて布団に逃げ耳をふさいでいました、

一人では、家に入ることが出来ないくらい酔いバイクから転げ落ち

その場から動けない若いことのじ~。

バ~は家へ運ぼうとしますが、何が面白くないのかバ~を叱り付けるじ~、

バ~が、いじめられている姿を見るのが一番嫌だった子供時代、

何とかしてあげたいが、怖くて布団から出てこれない自分に腹をたてていました。



2010.02.03 バ~から電話
バ~から電話

バ~、「てれび~ぁ~みれねぁぐなるって、じ~ぁ~せんた~さ、はなすっこ
 ちじさいってちた~」

私、 なんてしゃべっていだっけ?

バ~、「なぬ~、なぬが、しゃべっていだが、さっぱり、ちけなぁ~がったど  
    みみぁ~、ちけねぁ~んだおん、しかだ、ながべ~」
    
私、 あどがら、おしえるがら、すんぱぁ~すんな。

バ~、「な~ぬ、んだって、はずまるのぁ~、おせ~んだもの、
    ばんげの、よずから、だったがら、じ~ぁ~、は~、
    ねぷたぐ、なったって、よず、すぎにぁ~けぁってきたんだ」

   「いっつもぁ~、よずってば、ねるんだものなぁ~」


と、人の話は一切きかないで一人で話、一人で納得し

「んだばは~、あるがと~」と、電話を切ります。

何年か前から、電話を切るときに、必ず「ありがとう」と言ってから切ります。

そのたび、(ごめん一緒に居れなくて)、と、、、、、。