「5月5日、じゃくしょ~さん、みさぁ~
みんな、して、ちたら、いがべでぁ~」

「おらぁ~、しょ~ぼ~で、じゃくしょ~さん
の、け~び、だ~」

「5日、いげぁ~の、やすみぁ~
しょ~ぼ~だ。」

「ん~?5日もしょ~ぼ~だな~、」

連休は全て、消防団の行事の棟梁は、
地域の英雄に違いない。

田舎の長男は大変だ、
仕事に、地域のボランティア
仕事を休んで地域活動を
する事も年に1~2度ではない。


こんなに活躍しているのに、

釘袋


「くにぶぐろ、すていねぁ~どご
とるな~」
「はら~、つっきゃ~で、くにぶぐろぁ~
まわらねぁ~ど、おもわれるべ~」


私、「しゃべなぁ~ば、わがらねぁ~がってのぬよ~」

「ちょ~のブログさ~、かぐなよ~」

私「かかねぁ~わげぁ~、なぁがべ~」




2008.04.26 25日~26日、
4月25日

本日の散歩は紫波町の五郎沼、
詳しくはこちらを。

五郎沼1


五郎沼のいわれではないか?

桜の花は木から、池に。

五郎沼2


わがらねぁ~がな~、

五郎沼3


池の水が見えないくらい、桜の花びらで
いっぱいでした、これも、、これで、、
たいした~、ちれんこ、だった。


4月26日

紫波町の現場に行く途中に
いつも私と目が会う犬がいます、
名前は?

犬1



「お~い、いぬ~、こっつ、むげ~」

犬2


「な~ぬよ~」といやいや、こっちに
顔を。

事務所に帰ったら、

絽湖26


社長が昼寝の準備。



昨日に引続き、今日の早起きは三文の徳は
小岩井の一本桜。

朝6時過ぎ2~3人の人(プロを含む)が
立派なカメラを桜に向けていました。

現地に行く道路脇の桜も今が見どころです。

小岩井1


小岩井2


一本桜にカメラを向ける人、
先ずは、プロから、、、

監視カメラ


監視カメラの脇から撮影。

次に素人(私)の撮影です。

一本桜1


一本桜2


一本桜3

一本桜4


ここで雨がポツリ、

来年は晴れた日に、と思い
一本桜を後に。

小岩井牛


べご、だずぁ~、はやおじだな~。

小岩井農場



さて~と、明日は、、
早起きができるか?
2008.04.23 石割桜 
盛岡の中央通りも朝5時過ぎだと
車も走っていません、石割桜を見たく
早起きし行ってきましたが、散り初めて
いました。

道1


何書いているか、小さくて見えませんか?

石割桜2


それでは、石割を、

3


4


それでは、石割桜を、

5


4月23日の石割桜でした。

桜、桜の城山散策

1.jpg


5.jpg


6.jpg


7.jpg


8.jpg


なんか、へんだぞ~きょうの、ブログ?
あっつ、みでも、こっつ、みでも、さぐら。

桜、ノエル


桜ノエル2


岩


ちいろのはなっこ、も

きいろ


かだくるのはなっこぁ~おわりだ~

かたくり


今日の社長は、

絽湖0


ひるね、

絽湖1


日の当たる場所を探し、「あったか~い」

盛岡から紫波のあたりは、くもり時々小雨だったが
南の方は大変な天気のようです。

現場の廻りでは桜祭りの準備で
大忙しです。

天気がよければ明日から、現場のあたりは
渋滞になります。

さて~
お祭り前の城山付近、


たんぽぽ


白い花


岩山


自然がいっぱいです。

橋


水


人の手をかりて山からの水が、
のめるべがぁ~。








娘 「あのさ、あのさ、後40年で地球がボガーンと
壊れるんだって」

私 「え」

娘 「パパは40年後には、年を取って幸せに
死んでいるから、いいけど、私はまだ、50歳、
私も私の子供も可愛そうに、ボガーンと死んで
いくのか?」

私 「だれから、聞いた?」

娘 「先生」

私 「先生もたまには、間違いもある、
まがせろ、40年後も綺麗なままの
地球を取り戻してやるがら」

娘 「よーし、、まかせたー」

私 「よ~し、、まがせろ~」

このブログを見てくださっている方々
頑張りましょう~、40年後の地球が
今より綺麗な地球であるために。

2008.04.15 散歩
現場での打ち合わせに早く付きすぎ
廻りを探索。

1.jpg


2.jpg


3.jpg


4.jpg


天気が良いので木の下が丁度良い
気温でした。

2008.04.14 社長の夢
社長の朝は、


絽湖朝



絽湖朝2


化粧から始まる社長の朝

今日は山へ行こう、

立派な木


立派な木ですね~、

木はし


綺麗な木の歩道、走り回りたい、


川


泳ぎたくなるくらいの透明な川、水は嫌いだけど、


こんな夢でもみて昼寝しているのでしょう~。

絽湖昼寝


今日は木材選び。




仕事


「どこにあるかな~」

材料選び





「どれどれ」

松


「これは、松の板」


匂い


「ん、この匂いは?」

食って


「食べてみるか」

これは唐松



「これは、唐松の板」


つかれた~


「あ~つかれた~」
「今日は終わりにしましょう」

毛


「体を綺麗にして、寝ます」
「おやすみなさい」

本日の社長の労働時間は、7分でした。





2008.04.10 カラス
「どごさ~いげぁ~、この~カラスァ~」

カラス~


「こっつだ~」

カラスこっつだ~


「どごみでりぁ~」

「こっつだでば~」

かくれんぼ


「ん?」
「このからすぁ~、おれど、
かぐれっこ、すてぁ~のがなぁ~」
2008.04.09
あっち、こっちから桜の開花が
聞こえてきます。
ここ岩手でも桜の開花の声が聞かれ
ます。

本日、私としては久しぶりに水道水を
頂きました。
高価なお茶をいただいたのですが
水道水に入ったくすりの味しか
しません。

葛巻のじ~が入院したとき病院の
水が飲めなくて、バ~が一時間半
かけ、バスで水を運んだことを思い
だしました。

我が家も地下水しかひいていませんから
たまに頂く水道水が飲めません。
葛巻の山水にはかないませが
盛岡の地下水もなかなかですよ。

葛巻の山水で育ち、盛岡の地下水で
割った焼酎で生きてきましたから、
東京で生活が出来る訳がない。


3月8日に、さかのぼり大船渡の
思い出です。

海1


海2


トンネル


地元の方ならこの場所、わかるべ~な~。

碁石


碁石。

灯台


貝殻


海べの椿


最後は海が見える場所の椿です。


ながなが、ちれんこな、はなっこが
いっぴぁ~あります。

ながなが


ながなが2


ながなが3


ながなが4


ながなが5


うん。
2008.04.04 椿
大船渡、椿館

白


ん~、名前は、しろ。

赤


ん~名前は、あがすろ。

帰り道、海を見たら
かもめの道が出来てきました。

かもめの道


3月8日のことです。



大船渡の花っこの紹介がとびとびに
なっていましたが、ここらで2枚ば~り
紹介しましょう。

名前は分かりませんが
椿です。

花っこ1


名前はまたもや、分かりませんが、
椿です。

花っこ2


きっと、、、、?

私が忘れた頃に、(月に1~2度)

娘「せんと、ちひろの、かみかくし」って
言ってみて。

私「せんと、つすろの、かみかぐす」

娘、笑いながら、「もう一度」

アンコールの連発である。

なんど言っても「せんと、つすろの、かみかぐす」
になってしまう。

娘「せ」 私「せ」 
娘「ん、と、ち、ひ、ろ、の、か、み、か、く、し」

私「ん、と、ち、ひ、ろ、の、か、み、か、く、し」

一文字、一文字だと、なんとかなるが、

娘「は~い、つづけて言ってみて~」

私「せんと、つすろの、かみかぐす」

娘「だめだ~これぁ~」
2008.04.01
朝から盛岡は風が強く事務所に
出勤した社長は落ち着かない。

絽湖2


私の側から離れない。

私 「なぬすたんですか?」

絽湖


社長 「あの~怖いので側にいてもいいですか」

私 「いがべ~」