FC2ブログ
「おどごぁ~、でぁ~ぐっけ、ど
どろぼ~っけぁ、だれさでも、ある」
「でぁ~じょ~ぶだ、がんばれ」

大工の弟子入りした時、親方からの
言葉を思い出しました。
今日、棟梁と大工工事をしました、
昔と大きく違ってきたのは、
電動工具の多いこと、
電動工具をもっていないと
半分も仕事ができません。

時代の変わりように、
毎日見ていたのに
いざ、自分が働いてみると
道具の、ありがたさ、に
感謝です。

便利が優先し、人が付いていけない
場合もあります。
私の場合、携帯電話であり、
このパソコンであり、
テレビのリモコンであり、
数えきれないくらいあります。


子供達の会話にもついて
いっていない自分に気が
つかない。

時代遅れの自分に、
「ま~いいが~」と、思ったり
腹を立てたりしながら
「がんばるべ~」。
2007.11.29 んだ~ね。
私のブログ、
画面が変わっていました。

画面ばかりではない、
40年も前の写真まで追加して
ありました。

白黒の写真、今では、
なんか、新しく感じて
しまいました。


しょ~す、のを、とお~りこし
懐かしさに、ニヤニヤして自分の
わらす、の頃を思い出していました。

私にも、小学校の頃があったんですね、
と~い、昔の思い出は、たくさんありますが
しょ~じゅんご、で話ことができません。

昔の頃を思い出すと、言葉も昔の言葉で
話さないと、本当の私の子供時代が
伝わりません。

盛岡での生活が田舎暮らしの2倍に
なってしまった私の言葉は、しょ~じゅんご
に、そまって、すまった。

ね、を最後につければ、
すべてが、しょ~じゅんご、だと
思って盛岡に出てきました。

が、

ね、が、言えない。

やっと、言えたと喜んだ、最初の、ね、は、
「んだ~ね」



2007.11.28 里帰り
仕事が、ちょこっとあいたので
葛巻のじ~とバ~の様子を見に
帰ってきました。

盛岡を出るときは、雪道の走行を
イメージしながら、岩手町で買い物、
じ~とバ~の大好きな、オロナミンC
と晩飯を買い、「さ~で、のろのろ、ど
すずがぬ、いぐが、」と、ひょおじゅんご、で

すとり、しゃべり、して、走りだしましたが、
いけども、いけども、雪がない。
雪を見ないうちに、田舎へ、ついてしまいました。

盛岡~田舎までの道のり、
雪が見えたのは、岩手山の、てっぺん、に
あっただけでした。
田舎に帰り、「ゆじぁ~、しとっつもなぁ~な~」
と聞くと、「ん~、こなぁ~だ、みんな、ちえだ」
「んでもよ~、せんころぁ~、ひ、ぬ、ぬけぁ~
ゆじ、かいだ~、」と、じ~。

さすが、葛巻、いつまでも温暖化に負けない
田舎でいてくれ。

行き帰りの車に、3時間、
滞在、2時間、やっぱり、遠いな~。


今日の私のブログは、雪景色の田舎を
紹介する予定でしたが、カメラを車から
おろすことすらなかった、残念。


いつもの、じ~とバ~の、昔話を聞いて
帰ってきました。
今できる、私の親孝行です。




盛岡に住んで30年、住んでいると
あたりまえと思い、今までス~と
過ぎていた場所が時々目に止まります。


今日も、

20071127213351.jpg



20071127213404.jpg



20071127213415.jpg



昔住んでいた、近くの道端です

飲めない酒を飲みすぎ、八幡からの
帰り、ここで水を頭からよく、
かぶりました。

いいな~、盛岡は。


2007.11.26 我が社の社長
我が社の社長は、最近会社に出勤
しなくなりました。
なぜなら、事務所が寒くなってきたからです、
太陽が事務所に入るまで、(暖かくなるまでは)

0.jpg


和室の畳の上に自分専用の畳を敷き
事務所の様子を見ています。
ウサギ、いやいや、社長の目が赤い。

「ま~だ、さむそう~」と
出勤前の化粧。


3.jpg



髪の手入れ、(耳の手入れ)



4.jpg


あっちの耳も、こっちの耳も
お客様が何時来ていただいても
ちれんこ、に、なって、
お出迎えできる、社長は、
「さすが、しゃちょう」

「みならわねぁ~ば」。

前、休んだのは何時だったか?
お陰さまで忙しく動いています。

今日は、休みをいただき草木を家の中へ、
やら、ビニール袋へ、やら、
田舎では考えられない事がたくさん
あります、、、昔の。

草を、ビニール袋に入れて捨てる
場所(地域)がなくなる時代がくる事
を願います。

ま~、私の場合、敷地が狭いので
仕方がない。

休みなのに~、、、
疲れるのは?
「とすの、せ~が」。
今日は、お客様の引越しでした、
午後から取り扱い説明、
蛙と棟梁、各メーカーの担当者、
に、引越し業者さん、車が10台以上も
集まり渋滞でした。

一度に説明を受け、お施主様の頭の
中は大変だったことでしょう。

私達の仕事は、今日で終わりましたが、
お客様との、お付き合いは
これからが、本当の始まりだと
思っています。


夕方、棟梁と私の会話をお施主様に
通訳する、蛙、?
棟梁と私は、頑張って、しょおじゅんご
で話していたのに?

棟梁が作業をしていたのに、
なかなか、うまくはまらない部品が、
蛙、「手袋、取ったら」いつも強気。
棟梁、「でぁ~じょぶだ~」が、はまらない。
私、「ぼっこてだがらなぁ~」

蛙、お施主様に向って、「す、す、すみませんね~」

私と棟梁は、顔を見合わせ、「なして、あやまって
いるんだべ~?」

ところが、私のしょおじゅんごを、
通訳なしで聞いてくれる人が来て
くださいました。
お施主様の奥様のお父上、
すらすら、と、話が進みました、
建設用語も通じました、なぜ?

お父上は、なんと大工さんの経験が22年も
あったとの事です。

同じ経験をしてきた、お父上は
私達の苦労から、喜びまで、
私以上に知りつくしてきた方でした、

「ありかとう~、申し訳ないね~」と
頭を下げてくださるお父上の姿を見て
私の理想の人だと思いました。

大工さんの経験をもつ人なら、
私達の仕事ぶりを、簡単に見抜く
事ができます。

お陰さまで、喜んでくださいました
ありがとうございました。

「あしたがらも、がんばるべ~」





「いや~、ちょうぁ~さむがった~」
通訳いたします。
「ん~、今日は寒かったな~」

から、始まった今日の会話、私と棟梁、
それに、ランボー。

棟梁、「これぁ~よ~、ぶるぶるど、ふるって
いだのぬよ~、ずぼすた、はいでいねぁ~どよ
おれぁ~、しゃべるのよ~、とすとってがら
あっつぁ~、いでぁ~、こっつぁ~、いでぁ~の
って、しゃべるんだがら、はげぁて」

通訳いたします。

棟梁は、ランボーに寒いから、下ズボンを穿きなさい、
今は、いいが、年をとってから大変だよ。


外で仕事をしていましたが、家の中での仕事に変わり

棟梁、「あっつ~なぁ~や~、」

ランボー、「んだがら、しゃべったべでぁ~
え~のながでも、ちょぁ~かせぐがら、すたずぼん
へ~でこねぁ~がったのよ~」

棟梁、「おめぁ~もょ~、あ~へ~えば、こ~へ~う
くずぁ~、たっしゃ、だおんな~」

ランボー、「おやぶんの、くれぁ~で、ねぁ~」

棟梁、「な、な、なぬ~、なぬ、へ~うのよ、
おれぁ~、おどなす~、わらす、だったんだでぁ~」

ランボー、「わらす、の、とじぁ~、だべでぁ~」


通訳いたしません。

私、「こいつら~、なぬ、しゃべって、いるが
さっぱる、わがらねぁ~」
「しょ~じゅんご、で、しゃべって、もらわねぁ~ば、
ブログ、さ、かげねぁ~、がべでぁ~」


「は~、つかれだ~、えいご、よっか、わがれねぁ~」

「おなず、ぬかこぐご、ならったんだら、
ふらんすごでも、ならえば、いがったのぬな~」



つづく。
最近、「毎日の仕事」が
「気が向いた時の仕事」に
変わってきていますので
私のブログでカバーします。

それでは、「昨日の仕事」から




20071120212338.jpg


紫波町で、お世話になっている
現場にも、うっすらと雪が降りました。


20071119231632.jpg


現地から出た石で

20071119231617.jpg


家の後に石組みで、土留めと
階段を作っています。

雨が降る中での作業ですが、今日の雨は
恵みの雨です、雨が土を引き締めてくれます。


さて、「今日の仕事」


2.jpg



階段も形になってきました、
この石をどこにを、何度も繰返し
「こ~してけろ」の私の意見以上に
完璧にこなしてくれる職人さんは、
「さすが」です。



20071119231643.jpg


現地から切り出した木材、

さ~て

何に変わるか、お楽しみに。。。。
17日、18日、二日間、見学会を開催させて
いただきました。

お施主様を始め、ご来場していただいた
方々に深く感謝いたします。

我が社(ノエルホーム)は、営業マンが
いませんので、せっかく来ていただいた
お客様に、かっこえ~スーツを着た色男
もいません、営業トークも出来ない大工あがり
のおじさんと、○○な女性の二人だけ、
オロオロしながらの説明でした。

みかねた、OBのお客様が説明する場面も
ある、楽しい見学会でした。

見学会なのに、アンケートを書いて
もらう事もありません。

ですから、後で営業に行く事も
ありません。

なにせ、、
営業マンがいないものですから。

月に1~2度発行しているノエルニュースを
お届けするくらいです、ご迷惑でなければ。

ここで、ぺぁっこばり、ですが
今回の見学会を。











20071119231428.jpg



「スルッパかぐせって、いったのぬ?」
素人カメラマンの撮影ですから、ご勘弁を。




20071119231526.jpg



20071119231539.jpg




20071119231509.jpg



ありがとうございました。


2007.11.16 子供頃に、
初雪が、降ったらしい。
車の上に、今年初めての
雪が、数えられるくらいありました。

タイヤ交換をしなければ。

外の草木を中に入れなければ。

などなどやることはいっぱいある。

娘、「今日、初雪が降ったんだって」

私、「もうすこし待ってくらないかな」

娘、「早く雪降らないかな~」

私、「え~」

娘、「子供のうちだけだから、雪がふって
ほしいと、祈るのは」
「だから、許してくれ」

私、「ん~、なるほど、おまえの勝ちだ」


たまには、子供の頃の気持ちにもどって
みたい。

きっと、楽しくて仕事どころではないだろう。

ワインの話題をラジオで聞きました。
毎年この時期になると、「今年のボジョレ~
は、最高の出来です」と、言っています。

確か昨年も「今年のボジョレ~はここ何年かで
一番の出来でした」と聞きました。
2年前も聞いたよ~な~?

ワインと縁がない、私には分りませんが
ワインを作る人達は、去年より美味い
ワインを確実に作る腕をもっているんですね。

「さすが、杜氏」、ん?
ワインを造る人は、なんて、よばれでいるんだべ?



盛岡市太田では、17~18日の見学会を前に仕上げ
工事が進んでいます。


20071114212735.jpg



20071114212750.jpg




20071114212803.jpg




20071114212814.jpg




盛岡市、緑ヶ丘の現場では、庭の紅葉が
「ちれんこ」です。

20071114212834.jpg



庭は、お施主様の作、
後の白い建物がノエルホーム、昨、




紫波町の造成工事では、


20071114212844.jpg



現地にある石を積み重ねています。

つづく。

11月17、18日、盛岡市太田で
見学会を開催させていただきます。

質問、「モデル住宅は、どこにありますか?」

私、「申し訳ありません、我が社はモデル住宅
はありません」

質問、「パンフレットをいただきたいのですが」

私、「パソコンで作った、手作りの物でしたら」
  「今までお世話になったお客様の、お宅の写真でしたら」

私も何千万もする、モデル住宅をもっている会社でも、
年に、何千万も使ってパンフレットやら、コマーシャル
を作っている会社にもお世話になっていた時期もありましたが、
「これぁ~つがうんでねぁ~が」
と思い会社をスタートしたときから、
コマーシャルのためのお金を、モデル住宅のお金を
お施主様のために、建てていただいた家に注ぎ込んで
きました。

お陰さまで、
お施主様のご好意で、完成した、お施主様のお宅を
お借りし、完成見学会を開催できます。

注文住宅ですから、家族構成も、
好みの色も、好きなデザインも、
皆さんそれぞれですから、
楽しいですよ。


わがまま住宅を、作る私達が一番
楽しんで作らせていただいています。

ぜひ、わがまま住宅を見学しに
いらしてください。


新そばが、食べたい。

この間、葛巻のバ~に

私、「そばぁ~、くいてぁ~なぁ~」

バ~、「そぉ~、へぇ~ば、こねぁ~だ、
そば、ついでもらうさ、もっていったのぁ~
いずだっけ」

じ~、「いずだったべ?、いずでもいいども
いまぁ~、こめぁ~、はいって、いそがすがべがら、
まだぁ、こねぁがべ」。

バ~、「んだな~、いまいそがすんだおんな~」

バ~、「あそごの、わげぁものぁ~、まだいだべが」

じ~、「いだべでぁ~、いまどじ、やめだって
どごでも、つかって、けねぁ~んだ~」

バ~、「あの、わげぁ~ものど、そおじぎ、で、
いっしょぬ、なったのぁ~、いずだったべ?」

じ~、「、、、、、、、、」

バ~、「、、、、、、、、、、、、、、、」

延々と、じ~と、バ~の話が続きました。

私の「そば~、くいてぁ~な~」の回答は
でませんでした。



いっつもの、ごどだがら、いいが~。




盛岡の現場もそろそろ完成です。
日曜日なのですが、今日も大工さん
仕上げ工事です。

20071111215634.jpg


竹本さんと一緒に本棚を作っているのは、
竹本さんの幼なじみ。

20071111215652.jpg


ゆきおくんは、ロフトの仕上げです。





20071111215704.jpg


ランボーは、和室の床下に引き出しを。




20071111215716.jpg


木材の切れ端は同じ長さに切り
袋に入れて、薪ストーブを使っている
方へ、プレゼントします。

これも、エコでは。


紫波町の造成工事も順調に
進んでいます。

20071109213414.jpg


木切りも終わり、林だった場所が
宅地に変わってきました。

家の建つ場所の木は、根っこまで
掘りおこします。
が、


20071109213439.jpg


ちびっこの重機では、太刀打ちできないので、


20071109213454.jpg


大きな重機が、やってきました、
親子で頑張る重機。


矢巾町の改築も終了しました。
ここで、ちょこっとだけ、お披露目。

20071108210928.jpg


以上です。

さて、先日ある大学の先生がカビの検査を
したいとのことで、我が家を監査してきださいました。
こらから、毎月検査にきてきださるとのことです。
結果が楽しみです。

20071108210956.jpg


この、冬用の弁当箱みたいな物が
カビの監査をする、機械です。
なんと、この弁当箱が数十万するとのこと。
床下、居間、寝室、などから空気を吸い取り
各部屋と外部に、温度計と湿度計を取り付け
て、半年間データーを取り続けます。
この温度計も湿度計も半年間データーが
中に溜まっていくとのことです。
「さすが、○○先生」、恐れ入りました。


さて、さて、先々日、ある田舎の道の脇に
目をやったら、、、、


20071108211012.jpg


くずまじ、での、わらす、ずだい、を
おもいだす、はす、をみつけだ~。

あれ~?
毎日のお仕事が、どごさが、いって、すまった、

ま~、いいが。
本日より、我が家も冬支度、
ストーブ(蓄暖)にスイッチを
入れました。

灯油が、どんどん値上がりして
今年の冬は、財布の中が大寒波です、
せめて地球だけは、あまり寒くならない
といいのですが。


ここ盛岡は、四季がはっきりしています
夏は暑く、冬は寒く、がいいのでしょが
私の仕事がら、寒さよりも雪がかなりの
影響をうけます。

家の中に快適な空間を作る事は
できますが、お空の気分を変える
力がまだありません。 

お天気は、神様にお願いするしか
ありません。

何年後かに、天気も人間の力で
自由にできる時がくるかも?
葛巻のバ~が、いつもいっています、
「こったら、ずでぁ~、が、くるどぁ~
おもいも、すねぁ~がった」
「おらぁ~、は~、いじで、いる
ずで~、でぁ~、ねぁ~」

「でんち、も、ねぁ~、
ずどおしゃ、も、ねぁ~
てれびも、せんたっち、も
ねぁ~、ころのほぁ~
いがった」

「おらぁ~、は~、なんぼも
いじねぁ~がら、いいども
これがらの、わらすぁ~どぁ~
てぁ~へんだ」

あと、50行はつづくので今日は
このへんで、バ~のひとり言を
終了させていただきます。



札幌から、ハグリット(旧友)が
仕事で2日間来ていました。
旧友と言うべきか?、仕事仲間と言うべきか?
子供達が、ハグリットとあだ名を付けた
だけあって、ハリーポッターのハグリットの
ように、大きくて子供にもてます。(子供にはもてます)。

私と同い年ですが、頭は白髪で、髪の毛も
薄くなっていますが、頭の中にはたくさんの
情報が入りきれないくらい詰まっています。
どんな質問にも、「しらねぁ~」って事が
ありません。

頭のサイズは、私も負けないくらい
大きいのに、中の引き出しの数が
違うのか?、引き出しの整理がうまいのか?

車で青森から、岩手、宮城と3県、
走行距離1000キロを超える現場調査
でしたが、無口になることは一分も
ありませんでした、(ハグリット)は。

お疲れ様でした。

「おれも、つかれだ~」

2007.11.04 寒い、葛巻
久しぶりに、葛巻へ行って
きました。
紅葉は、もう、過ぎていました。
毎朝、霜が降りているとの事。

私が帰って来るとき、午後5時半ごろ
葛巻の気温は、2度でした。
盛岡の気温は9度、午後7時ごろ

こんなに、違うとは、
「さすが、くずまじ」

こんなに寒いんだから、
この寒さを利用して、何か
できませんか?

寒さで、電気がおきるとか?
寒さを、袋に入れて暑いところに
もっていって、温暖化をとめるとか?

は~、

これ以上の事が考えられない、
私の頭のなかでは葛巻の、寒さ
を地球のために使えない。

2007.11.02 日記
今日の晩御飯は、一人で作って
食べました。

買い物に5分、
調理に6分
晩酌に1時間半、
片付けに10分

買い物に行ったのが
9時15分~
調理が9時半~
晩酌が、9時36分~
片付けが、11時~
晩酌の続きが11時10分~
今だに続いている。

ときどき、パソコンと
にらめっこ。

さ~ねるが~。

盛岡は、私が住み始めた30年前より
橋がだいぶ多くなりました。
場所により、橋がない頃と比べると
10分、20分、以上近くなった場所もあります。

そこで私は、考えた。
橋を作るのも必要だが、
川がこんなに多くあるのだから、、

川をもっと利用してはと。

費用はどれくらいかかるか、
まったく分かりませんが
テレビで何度か見たことがありますが、
川に船を浮かべ、電車代わりに
通勤の車の代わりにしてはいかがでしょうか?
盛岡のベットタウンである、
松園の四十四田ダムに船の駅を作り
盛岡駅前まで。
雫石川にも同じく駅を作る
中津川にも、、、

船頭さんが、歌を歌いながら
下ってきます。
流れに乗って下りてきましたから、
燃料費も登って行く時だけですみます、
これぞ、エコです。
車での通勤分の燃料費もかかりません
これもエコ。

チームー6%もクリアー
帰りの船では、みんな釣竿で
晩酌のおつまみを。

急いでいるときは、特急もあります、
ダムの水を放流します。
帰り特急は残念ながらありません。

その代わりに、船には帰りのみ、
晩酌出来る、居酒屋もつけましょう
構想はまだまだ、たくさんありますが
実現してくれる人をさがせないで
います。
何方か賛同してくださいませんか、
儲けは入らない、地球環境のため
盛岡のために、立ち上がって
くれる方々へ。