FC2ブログ
2007.02.28 卒業シーズン
卒業シーズンのシーズンを変換したら
思った漢字が出てきません、何でも漢字に変換してくれる
パソコンは私の強い見方だったのに?

変換しても意味が出てこない感じに辞典を開いた
ことも数しれないが、最近はま~こんなもんかで
済ませていましから、誤字だらけのノエル日記に
なっていますが、ご勘弁を。

本日お施主様のお嬢様が明日卒業式と聞き
もう、そんな時期になったのかと思いました、
自分の回りに、卒業する子供がいないと
気がつかないでいます。

卒業~就職、何十年も前の事になってしまいました
が一年に一度ぐらいは自分の過去を思い出すのも
いいものです。
私の場合、皆と別れる寂しさより、自分で稼げる
期待の方がおおきかったとの記憶があります、
一年先輩の奴らが、お盆にバイクや車で田舎へ
帰ってくるのが、カッコいいと憧れていましたから
早く自分も先輩の方になりたくてウズウズ待って
いました、田舎者の考えることですから。

いざ、社会へ出てしまうと思っていたのとは
大違い、私の大工への道が始まったのです。


朝、葛巻から来ている職人さんが
「もどじのあだりぁ~、まいなす、はずど、だった」
解説いたします。
元木(私が生まれた所)のあたりは、マイナス8度でしたと
言っています。

藪川の隣村ですから、マイナス10度や15度では
びっくりしませんが、暖冬だと騒がれている
今年でも、さすがくずまじです。

今日、我がこたつ事務所にお客様がいらっしゃいました
地元の名物をお土産にと頂ました。
お土産を受けてる時に、「蛙さん、いつもお腹をすかして
いるみたいだから、食べさせてください」
とのコメント付き
でした。
いつも一緒にいる、私が気づかない事を遠くから来て
くださった方に言われ、反省しています。
思い起こすと昨日も、お施主様が「蛙さんにも
分けてください」と食材を頂ました、皆さん
から可愛がられ、育ててもらいありがとうございます。
葛巻では、感謝の言葉を「じねずぎぁ~させで
も~すあげながんす」

通訳します。
「お金を使わせてしまいました、申し訳ございませんでした」

食べ物の話で、ふと、思い出しましたが
私の子供の頃、アイスクリームの棒にあたりと書いてあると
もう一本もらえたのですが、今もおまけのアイスクリームは
存在していますかね?。
宝くじも当たったことがないのですが
アイスクリームのあたりは、宝くじが当たった
くらいの喜びだったと記憶しています。
なんにでも感動していた、あの頃にもどりたいと
思います。
「としょったが~」

葛巻町の先輩方は葛巻をアピールしようと
一生懸命頑張っています。
私が、たずさわっている、建設業の先輩方の
名刺には、葛巻の山と真っ青な空、そして
葛巻町の風車が画いてあります。

7~8年前に会った建設屋さんの名刺と、
最近頂いた左官屋さんの名刺、
どちらの名刺も葛巻町の方だと分かる名刺。
葛巻で生まれ、育ててもらった私も何か役に
たてることがないか、こらからさがしだす
つもりでいます。

何年か前に私なりの、葛巻町を画いてみました、
大坊峠を越えたあたりに、巨大な駐車場を
作り、町に来た方は駐車場に車を置き
ここからは、馬車か人力車で移動し
100年前にタイムスリップしてもらっては
と考えましたが、あっさりと却下された
事があります。

何日か前に、蛙と話しましたが住んで
いる人は、外部から来た人が何を期待
して(葛巻)にきたのか分からないのでは?、
内部に居ると来てくださった方には、
少しでも快適にと最新の設備を提供し、
楽しんでもらいたいと頑張って
いるのでしょうが、
外部から行った人は、最新の町より
自分達が日ごろ経験出来ない、不便を
楽しみに行っている人の方が多いのでは
と、思ったりします。

何は、ともあれ、頑張れ葛巻町の皆さん。


2007.02.25 花粉症
本日は、水沢に行って参りました、
毎日の天気祭りが良いのか、朝から
晴天で水沢も近く感じます。

行く途中田んぼに、水がはってある場所
発見、もう田植えの準備か?
いくら暖冬でもここ岩手では速過ぎます
いったい何の儀式でしょうか?

運転手の蛙は、花粉症が始まったと
信号機で止まる度、目薬をさすのに
大忙し最後には、コンタクトを投げ捨て
メガネに変えていました。
「まずで、そだった、やずらぁ~
よわくて、だめだなぁ~」
「おら、みでぁ~ぬ、やまでうまれ
そだった、やずらは、かふんしょうなど
むえんだぁ~」


などと、心で思い、決して口に出せない
小心者の私でした。




ブログを開いたら、引っ越しされちゃってました。
写真やコメントはゆっくり引っ越すと、かわずが申してました。
白い紙に使い方を書いて、まるで小学生に教えるように、
ていねいに、ていねいに、書いていきました。
「おれだって、これくれぁ、でじるでぁ」とも怖くて言えず、
ありがたくちょうだいしました。
慣れるまで時間がたくさんかかると思いますが、
移されてしまったもの、「すかだ、ねぁ~がべでぁ~」
2007.02.23 一石二鳥
住宅祭などのイベントがここ何年かで

少なくなってきました。

県が主催するイベントや、建材店のイベントなど

数多くあったのですが、参加する会社が

減ってしまったのでしょう。



メーカー主催のイベントに住宅屋が集まり

自社をアピール、メーカーは住宅屋さん

が招待したお客様に商品を購入してもらいたく

一生懸命でしたが、来場者の減でなくなり

つつあります。



と、なると、

建材店は、売り上げが下がり次なる

手段に自社で家を売ることを始めました

今までお客様だった、建設屋とお客様の

取り合いをしています。

が、営業力は、建材店の方が上です

が、施工が出来ないので今までお世話に

なった建設屋に下請けをさせる方法で

建材を今までと同じくお世話になれるのです。



建材メーカーも同じく住宅を売った方が

利益が取れると思い住宅部門を立ち上げ

フランチャイズ展開を始め地元の工務店を

フランチャイズに入れて、建材はメーカー

の物しか使えないこととし一石二鳥を手に

いれました。



家を作る時代から、家を売る時代へ

変わってしまいました。

建売住宅が、売れた時期もありましたが

今は、カタログで住宅を売る営業マン

が家作りの棟梁になってしまいました。



我が社の家作りは、大工さんが作りますから

大量生産は出来ません。



「んだがら、も~げれなぁんだ」

と、今日現場で話、皆で笑っていました。










リンク元を見ていたら、小さい家を建てる

で検索している方がいました。

今年定年で退職なさる方が多いようですが

定年後の住まい作りなのでしょうか?



「二人で住む家」を考えようとノエルホームでも

何年か前に、いろんなパターンを考えたことが

ありました。



結果、企画住宅ではお施主様が

どこかを妥協するしかないと言う

ことになりました。



せっかく二人で第二の生活を楽しく暮らす

家作りを、企画住宅で我慢しながらでは

何のために建てたか、、、になってしまいます



企画住宅は、住宅の素人でも売れるから

売り手側にしてみれば、これほど良い

住宅はないのかもしれません。

パンフレットを開きこれです、以上

価格も決まっていますし、仕様も打ち合わせ

する手間もはぶけますからローコストで

出来るのでしょう。「たぶん」



住宅は、お施主様も大工さんも楽しみ

ながら作りたいものです。








2007.02.21 わがまま娘
いきなりですが、本日から我が娘は

乗馬をはじめました?

なんでも新しい物が好きで、なんでも

新しい事に興味があり、なんでも一番

先にしないと気がすまない。

こまりものの、娘は今日も一番先に、、、



jouba.jpg




お施主様から頂いてきたばかりの

乗馬の飾り物に一番最初にまたがり

カーボーイ気分です。



「ギャーおちる~たしけて~」と叫んだかと思うと

「カメラもってきて」だと

カメラマンの私は2~3枚撮り、「さ~下りるか」

カメラの画像をチェックし、横から写せだの

後から写せだのわがまま娘



(このまま大人になったら)と、思うと

眠られない父であった。
2007.02.20 桜が咲いた
今日葛巻のじ~よりファクスが

「くずまぎでぁ~さぐらがさいだ」

なぬ、まさか?いくら暖かい冬

でも葛巻で桜が咲くとは、考えにくい?

続き、「まじストーブのどごさ、さぐらの

えだ、とってちて、おいだら、はな、つけだ」

との事でした、我がこたつ事務所も今の時間

(22時5分)暖房なしでも寒くありません、

昨年の2月では、考えられない暖かさです、

今日は、奥州市へ行ってきましたが、

あちらも、田んぼが見えています

いつ田植えをしてもおかしくない

風景でした。



白鳥も、何時帰ればいいのか迷って

いるみたいです、今日空を見上げたら

白鳥の群れが綺麗にならんで飛んでいました

が、一羽だけ列から遅れ、「お~いまってけろ」

と叫びながら、必死に追いかけたいました

白鳥の世界にも人間と同じで私みたいな奴も

いると思い、落ちこぼれの白鳥に、思わず、

エールを送りました。



白鳥はナビもないのに、よくここまで

これるものですね関心します、私のまわりには

方向音痴な人がたくさんいます、まわりだけでは

なく、私も行った事のない大きな建物の中から

出てくると、南北が分からなくなります、

たまに、自分が止めた車の位置が分からない

ということもありました。「しょすがった~」










2007.02.19 個人情報
溜まりに溜まった事務処理をと思い

今日は気合を入れて事務所にて仕事

をと思ったが、待ってましたとばかり

お客様の多いこと多いこと6人も来て

くださり、日中は私の仕事ゼロでした。



何週間も会っていない方に腰は大丈夫

でしかと聞かれ、はて、?

駅前から歩いたんですって、はて、?

私の行動をすべて知っている、この人は、

「何方から聞きました?」

ハハハ、と笑い、「ブログです」。

私の日記を見て下さっています、

うれしいやら、しょすやらで

私の個人情報はすべてもれています。



夕方来てくださった方は、いろんな

建設屋さんに営業している方で

岩手の建設屋さんの情報がすべて

わかります。

商売がら、言ってはいけないことは

言いませんが、かなりの情報を持って

いますから、ついつい話が長くなります

私がお世話になって十数年、いろんな

話を聞かせてもらいました。



などと個人情報を書いている間に

時間が過ぎていきます、昼に出来なかった

仕事を今日中にすませないと明日

叱られますので今日は腰の薬をあとまわしにし

仕事をします。










私のまわりでは、記事の下に勝手に

広告を載せあがったと怒っている方々

が、大勢いらっしゃいます。

それもそうだ、と、私も考えました

私の記事とまったく関係ない広告が

すぐ下にそれも私の日記よりもめだって

いるから、困り者です。



私は時々、ノエルホームを話題にしていますが

その下に○○ホームの広告がでていたら

かっちょ悪いかもしれますんね。

ま~いいか、広告代をお施主様のために、

営業マンの給料をお施主様のために


使いたい我が社には、関係ないことですから。



でも、私のブログに変な広告は、出して

ほしくはありませんね。

同業だと思われるとこがいやな

場合もありますから。



今日は、晴天で空には飛行機雲が綺麗に

見えます。

飛行機雲を見ると北海道のハグリット(娘が付けたあだ名)

を思い出します、





「げんちで、いだが、」
ハグリット、たまねぁ~

コメント、けろ。










2007.02.16 職人気質
ここ数日ブログの開きが悪く「ちょぁ~だめだ、やめるが?」

などと考えたいると、パァと開きます、どこかで私の行動を

見て意地悪している奴がいます、きっと?



私の腰もだいぶ快復し、雪かきが出来るまでは

あと少し、と思っていたら、今日は天気がよく

雪は、だいぶなくなりました。

昨日の天気祭りが、ききました。



今朝の4号線は、ガダガダで私の腰にはちょいと

ダメージが強すぎでしたが、昼過ぎは春気分で

スイスイ走りました。

何日か現場を離れていると、気持ちがあせって

きます、間違いない職人がいても、任せられる

協力業者さんがいても、頼れるスタッフがいても

自分の目で見ないと不安です、職人気質の

性格ですから、しかたがありませんが、、、



お世話になっている家が完成に近くなって

くるとうれしいが半分、寂しいが半分です

この気持ちは、大工をしていた頃から

少しも変わりありません、変ですね。



大工で現場にお世話になっていた頃は

お施主様に内緒で小屋裏に自分の名前と

日付を鑿で彫って自己満足していました。

今までお世話になり手がけた建物は

百棟や二百等ではありませんが、

どの家にもそれぞれ思い出があります、

今度カメラをもって大工時代からの

建物を写して歩こうと思っています。








病院からもらった薬より、私の腰には

古酒泡盛がききます、きっと。

お施主様から頂いた泡盛を大事に大事に

おちょこでチビチビ頂いていましたが

今回は、薬ですからおちょこでグイグイ

いただいています。



住宅も酒も本物が一番です、安かろう

悪かろうでは、体にいい事ありません。



駅裏に今度建った、アイーナに事務所を

構えた方と話しました「りっぱな、どごさ、じむしょ、かまえで

いいでやんすね」。

の私の言葉に、「こんな所に構えられたらいいでしょうね」だと

事情を聞くと、一時間○○円で借りて机を置いているとの事でした

机と椅子を置くスペースで貸してくれるとは、

思いもしませんでした。



二日連続で降り続けている雪に、雪かきが

出来ない私の腰は、ムズムズしています。

今私に出来ることは、腰にきく酒飲みと

明日からの天気がよくなるための

天気祭りくらいです。

ただただ飲む、酒飲みとは違い私の酒は

皆の幸せがかかっています、さすが酒飲み。


2007.02.14 絵はがき
十年以上前の絵はがきが出てきたので

誰かに書いて出そうと言うことになり

娘と相談した結果、葛巻のじ~とば~

にだしました。



郵便番号を書く所が今と昔では、数が

違い数字がはみ出してしまいます、

昨日で三日連続ハガキを出してしまった後で

気がつきましたが、葛巻の郵便配達の

じ~さんが、さぞ、大変だろう、

暖冬とはいえ、葛巻の雪の量はここ盛岡とは

比べ物のなりません、私が小さい頃から

配達をしている、じ~さん、絵はがきを

毎日運ばせてしまい、ごめん。



今日盛岡は、大雪です今年初めての大雪

雪かきが出来ない私は、非情に残念です、

なにも私が、腰を壊した時に。



ご近所さん達が、雪かきをしているのを

事務所から見ていましたが、皆さん私

の方を見て、「なして、でて、こな~のよ」

と言う目で睨みます、

誰もこっちを見ていない間に、カーテンを

静かにしめました。



今は、雨に変わりました重くなった雪で

被害がでなければいいのですが?



私の腰は、同じ姿勢を長い時間続けると

ギシギシいいます、横になったり、座ったり

で大忙しですが、だいぶ快復しています。



明日あたりから、外でならしを始めたい

と思っています。








2007.02.13 今年の目標
4~5日前から腰を痛め、あっち向いてもいでぁ

こっち向いてもいでぁの生活を楽しんでおります、

腰以外は、健康なものですから誰一人心配などしてくれる

どころか、私が「いでぁ~」と叫んでも「大丈夫」の一言も

ありません、心配どころか声をだして笑う奴らばかりです、

こんな奴らの看病で私の心は、ぼろぼろになりそうです、

そこで、本日病院で検査をしてきましたが持病のヘルニア

軟骨が3箇所真っ黒でした、先生の話によると軟骨は

元には戻らないので、痛みがなくなったら腹筋を鍛える

しかないとのことです、私の場合腹筋がどこかに何時の間

にか、隠れてしまい、ストレスで溜まった腹の脂肪をどうにか

することからのスタートです。



今年の目標が又一つ増えました減量に減量を重ね

スリムになることです。

目標を皆さんにお知らせしたら、頑張るしかなくなることで

しょう。

「さすがおれ」と言える日が一日でも早く来ることを期待

してお待ちください。
昨年お世話になった東和のお客様の

所に棟梁とアフターに行って来ました。

出迎えてくれたゴロウは、、



img20070209.jpg




「おめ~だずぁ~だれでぁ~」

と無視。

「おれだ、わすれだが、おれ、おれ」

と話かけたら、思い出してくれた。









img20070209_1.jpg




舌をペコリと出し、いつものゴロウに

私と棟梁も一安心。



img20070209_2.jpg




玄関に敷き詰めた床の木が、良い色に

焼けていました、本物の味が出てきて

いました。





今日は、天気がよく岩手山が何時もより

綺麗だったので思わず車を止めて写真を。







img20070209_3.jpg




盛岡から見える岩手山の顔です、

雫石から見た岩手山が一番だと

言う人、松尾からが良いと言うひと

さまざまな顔をもつ岩手山ですが

私は、何処から見て綺麗だと思います。



今、気が付きましたがしずくいし

だったんですね、すずくいしと打って

変換したら、(鈴杭氏)とでてきました、

パソコンは、私のしょうじゅんご

まだ、ついてこれません。

あぁ~こすがいでぁ~。




2007.02.08 散歩
二日酔いとまではいかないが、体の具合

がイマイチです。

昨夜新年会で盛岡駅の近くで飲み会、

二次会は、4人、うち二人の方は初対面

近くの居酒屋で1時間ぐらい、誰となく

割り勘で、「お一人様1600円になります」

大きな声で叫ぶ店員さん、他の大客さんが私達の

方を見てニコニコしていました。

焼酎のお湯割りだけで、おつまみは、ほとんどなし

大の大人が4人財布の中から小銭を探している姿が

うけたみたいです。



普段の運動不足を飲み会の帰りにと、

何時ものことながら歩きだしました、

毎回途中でリタイヤしていましたから

今回は、気合が入っていました。

いつもと、違うルートで歩き出しましたが

履きなれない革靴、着なれないスーツ

普段着なれない長いコートは、ジョギングには

適さないことが、歩き続けてわずか、10分で

気がつきました。



半分くらいのところで今日もリタイヤしようと

思いタクシーを待ちましたが、一台も通りません

何時ものルートならいつでもひろえるタクシー

今日は、違うルート、、、残念。



歩くこと1時間30分、いまだ家は見えない、

まわりは、真っ暗、歩き始めた時の元気は

いつの間にか、私から離れて何処へやら。



約2時間の散歩は、健康を害してしまいました。

あ~、としょりたぐねぁ~。
こたつ事務所にいると外の事が手に取るように

わかります。

お向かいさんが、帰ってきた、お隣さんの話声

風が強い、雨が激しく降っているなど家の中では

気が付かないことが分かり楽しい事務所です。

が、熱い時は、熱い、寒い時は、寒い

我が家では、考えられない環境で仕事をさせてもらって

いますから、いくらかでも暖かい

環境にと思い我が社は、こたつ事務所になりました、



建設屋さんを営業しているかたが、毎日のように

来ますが、始めて来た方は戸惑っています、

いろんな建設屋を見て来ましたが、アットホームで

いいですね~と言う褒め言葉が一番多いです。

なんと言って褒めていいか、悩んで悩んで

出した言葉なんでしょう。

営業マンは、辛いですね。



今年は、暖かい日が続いていますから

こたつ事務所の草花が何時もの冬より

元気で、「はやぐ、そどさ、だせ」と訴えて

いるように見えます。

事務所の中で、かなりのスペースを草花に

占領されていますから、私としても早く外に出て

ほしいのですが、いくら暖かい冬とはいえ、まだ

2月ですから、もうしばらくここで我慢してろ。






今年も豆まきを無事終了し我が家からは

4匹の鬼が去っていきました。

鬼は一匹、二匹でしょうか?



次は、ひな祭りの準備です、毎年、毎年

くり返しくる行事についていくのも大変に

なってくる時期がいつかは、くるのでしょうが

出来るうちは、楽しみたいものです。



イベントととは違いますが毎年我が家の

ウットデッキにかまくらと雪だるまを作る

のですが、今年は雪不足でまだ一度も

作っていません。

毎年出来る事が出来ないと寂しい気が

します。

昨年の大雪は勘弁ですが、まったく雪が

ないのも、ここ盛岡では気抜けしてしまいます、

雪が降らないと、「じゃっこぁ~あがってこねぁ~」

と悩んでいる、のぶさん。

寒くならないと「はるぬ、なってがら、むすぁ、いっぺぁ~でる」

と悩んでいる、農家の人。

雪がふらないと「せっかぐ、かった、じょせつちきゃ、いっかいも

つかっていねぁ~、おおぞんだ」
と頭を抱えている土木屋さん。



暖冬で困っていらっしゃる方々が大勢いますが

また、暖冬でうれしい悲鳴を上げている方もいます

どんなもんなんでしょうか?






考えている時間には、お金を払ってもらえない、

弟子の頃、親方に「なぬつったってれぁ~かんがえで

いるしまあったら、かせげ」
とよく叱られました、

どうしたらいいのか?

どうすればいいのか?

考えていると叱られる、で「どうすればいいんでしょう」と聞けば

「われぁで、かんがえろ」また考えこんでいると

「おめぁのあだまで、いぐらかんがえだってわがらねぁんだがら

かせげ」
(だから、どうすればいいのよ)。



仕事は見て盗むもの、などなど昔から職人の世界は

変わっていましたが、速く仕事を覚えてもらい一人前

の仕事をしてもらった方が、良いのにと弟子のころから

思っていました。



今日は節分、葛巻のバ~から電話があり、

じ~から豆買ってきてもらって、仏壇に上げた

年の数食べることが出来ないらしい

「いいんだ~、何日かかっても」の私の意見に

「今日、食った、まめのかず、あしたぬなれば

わすれですまう」だと



我が家も豆まきをいたしますので、

今日はここまで。










2007.02.02 大工への道4
現場で大工さん達と話しをすると自分の若い頃

どうだったっけと思い出してしまいます。

今日アラちゃんと棟梁の会話で思い出してしまった

大工の後輩がいます。

何をやらしても、ピントがチョコッとずれていたY君

冬場の仕事で仮設の小屋にストーブがあり、昼休みの

30分前になると後輩のY君は、小屋に行きストーブに

火を入れる役でした。

ある日先輩に「きょうぁ~さむうがら、はやぐ、ストーブさ

し、つけでおげ」


Y君は、小屋に行き5分くらいして走って戻ってきました

先輩に、「す、すとーぶ、さ、ひ、ついだ」

先輩は、「いがったな~」と冷静ですが、Y君は、

「つがうぐ、ストーブさ、火ついだ」と鳴きながら

騒いでいました、私を始め皆はストーブに火を点けに

行って火が点いたと鳴いている、Y君が、さっぱり??・



あまり鳴くので小屋に行って見ると、石油ストーブ自体が燃えて

いました、炎が天井まで燃え上がり、もう少し遅れたいたら

火事になっていました。

ストーブに火が入ったのではなく、ストーブが燃えていたとは、、、



また、こんなことも、



建前で私が桁の上、Yは下で柱が、揺れないように、

押さえ役、私の足元がグラグラし、落ちそうになり

「これぁ~すっかる、おせでろ」

に、「おせぁでます」

が、揺れがどんどん大きくなってきます、

ので、また、「おせでろ」としかると、下から

Y君が、「おせで、いれねぁぐ、なってまいりました」



いきなり、方言の標準語で言い返してきます、

私は、「ちゃんとおせろ」

Y君、「ただいま、すた、も、ゆれでちたので、ぬげましょう」

と言ったか、言わないかに自分は、建物からはなれていきます、

取り残された私は、そこで始めて地震だと気が付き

慌てて下に降りました。

(解説は、いいから、一言地震だといってくれ)と

心で思いました。



建前の時は、上にいると何時も揺れていますから

地震の揺れに気が付かないのです、どんとはれ。


2007.02.01 方言
私のブログには、いろんな所からアクセスが

ありますが、最近方言の言葉で私のブログに

来てしまう?

葛巻のしょうじゅんごは、世間から聞けば方言

に聞こえてしまうのでしょうか?



私も私の周りの人も、田舎暮らしの時期より

都会の暮らしが長くなり、すっかりしょうじゅんご

しゃべって、いると錯覚していました。



本日は、花巻に行く仕事が出来、昼飯は、だぁ~すこで

はぐはぐラーメンを食べられると喜んでいましたが、

昼にのこのこ行ったら、ならんでいる人の多さにびっくり

私は、最後尾に並ぶ勇気がなく、家で納豆ご飯を。



やせるが、やせねぁ~がなど、どおでもいい、

納豆ご飯は、うめぁ~。



盛岡もついに、冬が本格的に来るのか外は

本気になって雪が降り始めました。

明日の朝は始めての雪かきが、待っているかも

しれません。

ちょこっとだけ、ウキウキしています、

が、今年は雪かきを一度もしないで過ごす

のもいいかな~と思っていた、やさきの

雪です、どっつぬ、なるべ~?