FC2ブログ
今日は、家から10歩以上に出ませんでした。

出たくないわけではなく、出かけるかと思うと

来客あり。

朝から、6人のお客様があり事務所にて座りっぱなし

たまには、こうした一日もいいものです。



毎日動きまわっている自分より、疲れたと感じているのは

なぜ?

きっと、気のせいでしょう。



事務所の外は、今も虫の鳴き声しか、聞こえません、

とてもいい気分です。



あ~疲れた、と、錯覚して今日も一日が終わります。
2006.08.30 沢内村
本日、沢内に行って来ました。

盛岡から車で1時間、近いのか、遠いのか、

雪の多いことで有名な地域です。

雪のない今でも、雪の多さがわかります。

なぜ?



家の作りを見ると、盛岡と比べものにならない

雪だとわかります。



今の時間、事務所の外からは虫の声しか聞こえません。

秋です。

あと数ヶ月で盛岡は、雪で真っ白になります。


八幡平の風景を写そうと頑張ったが

素人は、素人

自分なりに、この位置からだといいのでは?

などと考え写すのだが、さっぱり



さっぱり写真1



img20060829.jpg




鏡に映っている木を、写したつもりがこのざま



さっぱり写真2



img20060829_1.jpg






もっときれいな景色です。

ぜひ行って見てください。

次回につづく  
わたしは十年前に現在の場所に家を建てた。

私の生涯で家を建てるなぞとは考へてもみなかったのだけれども、

八年程住みなれていた借家を、どうしても引越さなければならなくなり、

私はひまにまかせて、借家をみつけて歩いた。まづ、下町の谷中あたり

に住みたいと思ひ、このあたりを物色してまはったが、思はしい家もな

く、考へてみると、住みなれた、現在の下落合は去りがたい気がして、

このあたりに敷地でもあれば小さい家を建てるのもいゝなと考へ始め

た。幸ひ、現在の場所を、古屋芳雄さんのおばあさまの紹介で、三百坪

の地所を求める事が出来たが、家を建てる金をつくる事がむづかしく、

家を追いたてられていながら、ぐづぐづに一年は過ぎてしまったが、そ

の間に、私は、まづ、家を建てるについて参考書を二百冊近く求め

て、およその見当をつけるやうになり、木材や、瓦や、大工に就いての

智識を得た。



大工は一等のひとを選びたいと思った。

まづ、私は自分の家の設計図をつくり、建築家の山口文像象氏に敷地

のエレヴエションを見て貰って、一年あまり、設計図に就いてはねるだ

けねって貰った。東西南北風の吹き抜ける家と云ふのが私の家に対す

る最も重要な信念であった。客間には金をかけない事と、茶の間と風

呂と厠と台所には、十二分に金をかける事と伝ふのが、私の考へ

であった。



それにしても、家を建てる金が始めから用意されていたのではない

ので、かなり、あぶない橋を渡るやえなものだったが、生涯を住む家と

なれば、何よりも、愛らしい美しい家を造りたいと思った。まづ、参考

書によって得た知識で、私はいゝ大工を探しあてたいと思ひ、紹介され

る大工の作品を何ヶ月か私は見てまはった。





林芙美子記念館のパンフレットより












何時行っても、おちつきない、みかん。

本日は、お母さんに抱っこされ身動きできない。



milamm1.jpg




カメラが、ブレテいるのはカメラマンの腕の悪さ

ではありません。

みかんが動くのに付いていけません。



お母さんが、抱っこしてくれたので今日は、

私の手から、血が出ないですみました。



ちょっと寂しいみかん日記でした。



田舎暮らし(葛巻)





img20060824.jpg




今日は、家の前

昔から、この場所は花っこ畑と呼んでいました。





img20060824_1.jpg




花っこ畑の中には、お風呂場があり冬は寒く家にたどり着く

までに髪の毛が凍っていました。

この時代の話を書き始めると中田選手のブログより長くなりますので

終わります。






玄関から見て左側





img20060823_1.jpg




朝顔の大群

もう少しで朝顔のアーチが、出来上がります。



朝顔から歩いて11歩くらい



img20060823_2.jpg




大きな梨の木があります。

太い、つたがからんで、ちと、苦しそうです。



img20060823_3.jpg




こんな感じです。





ちなみに、わが社の事務所内から撮影した朝顔

西日をさけるために植えた種が屋根の上まで伸びています。



チーム・マイナス6%に申請してみますか?





img20060823_5.jpg

我が葛巻の実家、廻りは草木だらけ。





家の後ろ

山からの湧き水が小さな水路になっています。





img20060822.jpg






湧き水の脇には、いろんな草や花がさきます。







img20060822_1.jpg






家から、10メートルもはなれていないのに

そこは、こんな感じです。

私が、勉強をしなかった理由がお分かりいただけると

確信しています。





アルプスの少女ハイジの、ペーターだと思って

いただければいいかも?







img20060822_2.jpg




ここに家があるとは、誰も気がつくまい、

家の左右と前は、明日に続く。



これなんだっけ?



img20060822_3.jpg




この写真がなんだか、分からない。


自然



img20060821.jpg




実家(葛巻)の家から、数メートルの林





img20060821_1.jpg




とづのち、分かりますか?





答え



img20060821_2.jpg




自然とは?

植物

動物











img20060821_3.jpg




クモです。



カメラマンが、いまいちなものですみませんが、

すげ~でけえくもでした。



いつもながら、話をかえます、本日八幡平に行ってきました。

帰り道に熊と、会いました。

生まれて始めて野生の熊を近くで見ました。

こちらは、車でしたから恐怖は、感じませんでしたが、

熊さんも、車を見ても知らん振り、

道をゆっくり渡り竹やぶへ、



役場へ、連絡したらいいのか?

警察へ?

しかし、?

考えているうちに、いまにいたる。

付近の皆様お気をつけください。



熊さんもお気をつけください。






葛巻町元木盆踊り



img20060818.jpg




毎年8月15日午後8時より盆踊りがあります。

昔に比べると、人の集まりが減っていますが、

地元の人達は、楽しみに来てくれる人のため

朝から準備し楽しませてくれます。





img20060818_1.jpg




私が子供の頃は、国道で踊っていました。

一晩に一台か、二台しか来ない車も踊りを

見て待っていました。

いい時代だった。





img20060818_2.jpg




ちょうちんの明かりが綺麗です。

またも昔は、明かりは月の光だけで十分でした、

なんでか?



盛岡のさんさ踊りは、日本一太鼓の多いパレードと

ラジオで聞きました。

元木の盆踊りは、日本一小さい太鼓パレードです。

来年は、ぜひ日本一小さい太鼓パレードに参加して

みては、いかがですか。
お盆休みをいただき葛巻へ、行って来ました。

葛巻のお盆は、お墓参りが毎日。

子供の頃から、お盆が一年で一番の楽しみでした。



お盆近くになると、新しいサンダルを買ってもらい

お墓参りに、盆踊りに、履いて歩き最後は、学校へ

履いていって先生にしかられたこと(毎年)もいい

思い出です。



さて

葛巻の親孝行、ゆうた(猫)の話題



img20060817.jpg




としょりマークの付いた軽トラの上で毎日

昼寝をしている、ゆうた。

なぜ

日に4~5回じ~かバ~と散歩に行くゆうたは、

お盆でいつものスケジュールとなにかが違う、

と思い、じ~が出かけるのではと思い軽トラの

上で見張りのつもりが、ついついうとうと。



img20060817_1.jpg




あまりの気持ち良さに、寝込んでしまいました。



明日につづく。
2006.08.11 みかん日記
9日から、またブログの調子が悪くやっと復活

しました。

知識が、ないと大変です。



ちかんぼのみかん日記



img20060811.jpg




つい数ヶ月前までは、手の平に乗っていたのに

なんと成長の早いこと、こんなに大きくなりました。

大きくなったのは体だけではなく、態度も大きくなり

(ちかなくて)家の人は、困り者。



img20060811_1.jpg




お客様が、行くと走り回り大変です。

玄関から靴は持ってくるし、かじるし

で大変な、お嬢様です。

結果、このオリに入れられてしまいます。



かじる行為を、なんとか躾できないか?



お邪魔するたびに、手から血を流しています。





お知らせ



8月12日より~8月17日までノエルホーム

は、夏休みに入らせていただきます。





たまには、現場報告





介護のためのリフォム





img20060811_2.jpg




なんだか、おわかり?



img20060811_3.jpg




足が、不自由なお婆さんのためのアプローチです。

スロープにするか?

階段にするか?

何回も何回も外にでて、どうせれば一番いいか

歩き、考え、結果このアプローチの完成です。

使う人が、一番使いやすいのが、最高のリフォームです。



img20060811_4.jpg




手すりの高さを決めるのにも、半日がかり。

冬の雪かきが大変だろうと、屋根を作りましたが

工事中暑い日が続きましたから、いくらかでもお婆さんに

暑さから解放してもらうために、すだれを取り付けました。





img20060811_5.jpg




次回は、家の中をご紹介いたします。


2006.08.08 小岩井農場
小岩井農場に、車で5分のところに数年前

お世話になったお施主様が、住んでいます。



田舎暮らしに憧れたか?

農業に憧れてか?



脱サラをし、ラベンダーの栽培をなさっています。

リフォームの依頼を受けお邪魔しています。



身長187センチ、体重は私より軽い(推測)





お会いした時は、標準語でまさか、これから農業を

なさるとは、思いもしませんでした。

今も、会話をしているときれいな言葉です。

私の方が、言葉だけとると百姓です。





廻りは、(見渡す限り)、畑でポツンと建っている、お施主様の

家は、農家住宅には見えません、別荘か?

と、誰もが思っている見たいです。



小岩井駅の近くに、歩道橋があります。

木材で出来た、珍しい歩道橋です。



dscf5051.jpg






夏休みに、皆さんで渡って観てください。

木の良さを知っていただけたら、幸せです。



ちなみにこの歩道橋の下を、こまち(秋田新幹線)が

ゆっくり、ゆっくり、通ります。


2006.08.07 大工
本日の水戸黄門は、建設業の方なら

「んだ、んだ」そうだと思う話題でした。

代官からの、圧力に負けない大工さんを

応援しましょう。




2006.08.05
あずう・あずう。

毎日が続いています、今日も棟梁が

「おら、やせだ」

何キロやせたか、知りたい?

が、



「なんちろ?すらねえども、やせだ」

腹の出具合からして、500グラムくらいか?

と思う。



あずう、のは人間ばかりではない、犬も暑い。



ミミ日記



涼しい場所が、欲しいミミ





img20060805.jpg




お日様が、犬小屋にあたっているので非難。



img20060805_1.jpg




あずう、あじい、が、言葉に出来ないぶん

わが社の棟梁より、かわいそう。



がんばれ、ミミ
7月24日から、我が家の廻りからはなれない

カラスちょうちょ。



我が家の葉っぱを、食べて蝶チョに変身したに

違いない。

10日以上も花から花へとまり、楽しませてくれます。



img20060804.jpg




みかんの木が、気に入ったのか何度もとまります。

花もないのに?

もしかして、虫でも食べているのか?
ニューヨークは、朝の9時45分

気温は、35度あるとの事です。



日中は、45度ぐらいまであがると

言っていました。



わが社の棟梁は、絶対アメリカでは、暮らせない。



本日も、「あっつ~あっつ~」



口から出てくる言葉は、「あっつ~」だけ。

でも

やせない。

なぜ、、、



本人は、「ストレスが、はらさ、たまるのよ~」



廻りの人は?



なにはともあれ、「ストレス」と言う言葉が、なまって

いないことに、感動しました。

(し)が、(す)になるはずが、ストレスのスがなまりに

ピッタリ。



セミ



img20060803.jpg






夏が来た。



img20060803_1.jpg




セミが、ノエルホームに、訪ねてきました。

家の注文でしょうか?

セミの家?

何とかしましょう。

ノエルホームですから、セミさんの注文も

お受けいたします。




2006.08.02 夏休み
昨日またもや、ログインできない。

ま~いいが?







学校の夏休みの時期は、誰が決めているんでしょう?



ここ盛岡の見前は、8月16日までです。



8月16日は、我が田舎の盆踊りの日です。

孫と一緒に盆踊りに、行きたくて一年間がんばってきた

八十歳のじ~バ~の楽しみを、奪わなくてもいいのでは?



お盆は、田舎では一年間で一番楽しい行事です。

じ~バ~の楽しみのために、2~3日前後してもと

思うのは、私ぐらいか?



学校にも、つごうがあるんでしょうが、としょり社会ですから

来年から、地域に遭った夏休みを組む事を提案いたします。



がんばれ、としょり。