2006.05.31
今年の雪は、多かった。

何よ、今頃。と

今日は、ゆきお君と雪の被害にあったお宅を

数件修理して廻りました。

雨どいの修理が多く梯子を押さえるのが、私の

役目です。



修理しながら周りの家を見ると、ほとんどのお宅

の雨どいが壊れています。

ここで、皆さんへ。

雨どいの修理も保険金がおりる場合の方が多い。

保険内容によっては、適用外の場合もありますが、

我社に依頼してくださったお宅は、ほとんど適用に

なっています。

今一度、保険屋さんへ連絡してみたらと思います。









img20060531.jpg




物置小屋の前



蛙作



img20060531_1.jpg




一ヶ月後が楽しみです。

ちなみに私と、娘も手伝いました。

ちょこっと





ノエルホーム事務所入口



img20060531_2.jpg




img20060531_3.jpg




ん~

ちれんこだ~

以上












2006.05.30 病気
ここ何日か風邪をこじらせ、ブログを更新

しないにもかかわらず、一日に数十人の方が私ごときの

ブログに遊びにいらしてくださいました。

ありがたいことです。

風邪の元を探した結果、ゆきお君が一番先だと判明

しました。

ゆきお君から棟梁~ノブさん~あちらこちらへ~私へ



そして今日は、なんとお施主様のご主人も風邪で

病院へ、行ってきたとの事でした。



今回のゆきおウイルスは、1、声がガラガラ

1、喉がカイカイ、1、鼻水ズルズル、1、なにもしたくない。



以上





一つ追加

消毒しょうと、いつもより焼酎を多くしても

治らない。



病気で思い出しましたが、私の葛巻では、私の家では

風邪をひくと、喉ににんにくをすって塗り付けられました。

効き目があったか、なかったか分かりませんが、

にんにくの臭いがきつくて、我慢できないので

早く治そうと思いました。



やけどをすると、漬物を傷口にのせて、よぉ~しこれで

すぐ治る。

これも効き目があったとは、思いませんが漬物が傷口に

しみたことだけは、記憶にあります。



熱を出すと洗面器に水を汲んで、枕元へ

5分もしない間に、洗面器の水は氷に

でんび(おでこ)のタオルは、乾ききった昆布かの

ごとくカチカチでした。



まだまだたくさんありますが、本日はこの辺で




2006.05.25 巨人の星
朝から我が家では、思いい込んだあら~

と巨人の星のテーマ曲で賑やかです。

毎年この時期になると、運動会の応援歌

練習が始まります。

娘と一緒に歌える歌は、この曲だけ。

替え歌にした巨人の星が風呂からも

聞こえてきます。

ついつい一緒に歌ってしまいます。



アー虫

捕って、捕ってと騒ぐ娘

捕まえると、「つぶさないで外に、逃がしてこい」

と命令します。

外に逃がしてくると、「どうやって逃がしたか?」

と質問、

ポイと投げた、と答えると

「可愛そうに、自分だってポイと投げられたら痛いでしょう」

反省




2006.05.24 石川啄木
岩手日報夕刊に、啄木うた散歩



本日は



函館の床屋の弟子を

おもひ出でぬ

耳剃らせるがこころよかりし



なんで元村が啄木か?

なんと私は、

石川啄木記念館学芸員さんの

後輩で、ありました。

後輩にそんな奴がいたなんて、と思って

いるかも?

だが、間違いありません。

同じ学校に通っていました。

30年以上前ですが、同じ空気を吸わせて

頂いていました。

30年以上もお会いした事がありませんが

嬉しく思います。

毎日名前を拝見していると、不思議な事に

顔が浮かんできます。





今後も先輩の御活躍を応援していきます。








2006.05.23 とりっこ
家から、1分の田んぼに

とりっこ、が居ました。



img20060523.jpg




写真だと湖に浮かんだ、とりっこです。



DSCF1110.jpg




我が家には、今も田んぼで騒いでいる

カエルの鳴き声が聞こえます。

夕方には、コウモリが飛び回ります。

写真にと、頑張りましたが、コウモリを

パチリとは、いきませんでした。

コウモリって、ぶつかる寸前まで近くに

飛んできます。



とりっこ、カエルの鳴き声、コウモリの散歩

今日は、おっほ~の泣き声を聞きました。

おっほ~おっほ~と鳴いていました。

 

ここで問題です。

おっほ~、とは?






2006.05.22 みかん
みかん

何を想像しましたか?



みかん



img20060522.jpg




昨年リフォームでお世話になった、お宅で

今回は外構の工事を依頼されました。

打ち合わせに伺ったら、なんと、みかんが、お出迎え。

蛙は、打ち合わせどころではありません。





img20060522_1.jpg




この子の名前が、みかん。

生後2ヶ月の柴犬です。





img20060522_2.jpg




蛙は仕事どころではありません。

だっこしたり、あかちゃん言葉で話しかけたり

その間、私はしっかり打ち合わせを済ませ「さー帰るぞ」

蛙は、まだ帰りたくない様子でしたが、引っ張って

次の仕事へ。



松園の改築



img20060522_3.jpg




介護のための改築も順調に進んでいます。



お風呂が、使えないので近くのお風呂に

皆で出かけました。

もうしばらく、お待ちください。






昨年リフォームをして下さったお施主様

から、今年も仕事を頂ました。

紫波町のお施主様は昨年、3部屋をリフォーム

今回は水廻りのリフォームをお世話になっています。

水廻りの改修は、お施主様にかなりの不便をおかけして

しまいますが、皆さん心がひろく不便を楽しんで

くれるかのごとく、協力してくださいます。

ありがとうございます。



本日も昨年2階の改修をお世話になった加賀野の

お施主様に外構工事の依頼をうけ、打ち合わせに

行って参りました。

来月の初めから工事に入らせていただきます。



営業マンのいない、ノエルホームは今までお世話に

なった、お施主様に助けてもらいながら仕事をさせて

いただいていると感謝しています。



ところで本日の、タイトルは「フランス料理」

さて

なにを書こうとしたのでしょうか?



四十肩の痛みか?

頭の髪の先まで痛い、風邪をひいてしまったか?

どなたか、四十肩の治療方法をお教えください。

バケツに水を入れて振り回すと2週間で治ると

聞き、降り始めて3週間がたちましたが、

痛みがますばかりです。

このまま、続けても大丈夫か?



あ~いで~



次回のタイトルは、フランス料理
2006.05.18 八幡平市
今だに八幡平市を松尾と呼んでいます。

今は無くなった近くのデパート、名前が

変わってもニチイと呼んでいました。

食器を洗う洗剤は、すべてママレモン

アルミホイルは、銀紙、くぼみは、へっとんこ

一冊の本が出版できるくらい皆さんと違う言葉

を使っています。



今日は、松尾西根方面に行ってきました。

松尾からの帰り、いつもと違う道を通って

きました。



以下参考に



img20060518.jpg






説明は、終わり



ここから見た岩手山





img20060518_1.jpg




岩手山の下に写っている石



img20060518_2.jpg




延々と続いていました。





紫波町のリフォームも解体が、始まり

お施主様に不便な、生活をおかけします。



img20060518_3.jpg






お施主様の庭に綺麗な花が、



img20060518_4.jpg




カメラで花を盗んできました。

お許しを、、、
昨日のユーミンと私の年の差ですが、

6歳は、間違いです4歳でした失礼しました。

いつの間にか、私も年をかさねてみたいです。



工務店のためにと、いろいろな会社からダイレクト

メールが毎日といっていいほど届きます。

コストは下がるし、利益は残る、初回面談で80パーセント

契約、などなど、、、

最後に勉強会は、何月何日午後1時より4時半まで

お一人様2万5千円、参加申込書となります。



どんな話を聞かせてくれるんでしょうか?

どなたか参加されたかた、教えてください。



ゆきお君が、風邪らしく休みです、松園の現場へは

ベテランの、ノブさんがゆきお君からバトンタッチ

風邪がはやっているのかも?



紫波町の現場では、道路工事が(現場の近く)始まり

今朝現場に着けないかと思いました。

予期せぬことも、起こるものですが楽しみながら

現場への道を探検してきました。

何時もより今日は、眠いので焼酎のお湯わりを一杯のんで

ねます。








2006.05.16 ユーミン
ユーミンは1956年生まれ

私より6歳年上です。

20年以上前までは、なんの不思議も

なかったが、今日送られて来た雑誌を

見て(写真)びっくりした。

写真を見た限りでは、年下かと思った。

以上何の意味もない。



今日は、八戸へ行って来ました。

仕事といえば、仕事

勉強会といえば、勉強会

遠足といえば、遠足

今年初めて海を見ました。

ここ、盛岡から、海へは2時間かかります。

遠いのか近いのか分かりませんが、なかなか

行く機会がありませんので、遠足気分です。

遠足気分も一瞬になくなる、携帯電話

海を眺めていても、ベルの音で現場が目に

浮かびます。

便利の代償は、大きい。

携帯電話のなかった時代も仕事を、していた

はずなのに、?




2006.05.15 じ~バ~孝行
母の日に葛巻に帰り親孝行しょうとしたが?

私の親孝行は、孫を連れて行ったことで終わり。



葛巻に着くなり、孫はじ~バ~を泣かせる(うれしくて)

孫は、何にもしなくても会いに行っただけで、じ~バ~孝行



じ~の愛車(軽トラ)でさっそく畑にいく準備



img20060515.jpg




荷台に乗りたくてシートを外しています。

軽トラの荷台で畑に行くのが大好きな孫。

道路を走らなくても畑に行くことが出来るので

違反にはならない?









img20060515_1.jpg




年の差70歳の孫と、としょりは、なんとも楽しいらしい。









img20060515_2.jpg




img20060515_3.jpg




葛巻の家の前は、今が満開。

5月14日








2006.05.13 介護のため
盛岡市松園で介護のためのリフォーム中

トイレを使いやすくとの要望

3日前までのトイレ写真



img20060513.jpg




本日のトイレ



img20060513_1.jpg


介護のためのリフォームはまだまだ続きます。



盛岡市東見前で外溝工事



img20060513_2.jpg




雨の中の作業になりました。



img20060513_3.jpg


車庫を作るにあたり、外溝工事もと言うことになりました。







雪の被害がまだあります。

保険屋さんが忙しく修理の着工が遅れています。

本日も築32年のお宅から依頼がありました。





被害状況



img20060513_4.jpg




屋根に氷が落ち垂木が折れ和室の天井を破壊


















盛岡の名所にシダレザクラがあります。

ここ、見前から車で25分(昼の時間)今お世話に

なっている、お施主様に行く途中にあります。

(サボったと思われたくない、理由ではない)

午前中に通り過ぎた時は車が、動かない(はて)

桜見物の車で渋滞、15分くらい車が前に進まない

が、仕方がないと思える自分をほめた。



夕方また、その場所を通ったら空いていたのでちょっと

寄り道しました。

以下の説明



img20060512.jpg




です。



写真より綺麗です。



img20060512_1.jpg


こんな場所に



こんな桜が。
img20060512_2.jpg




何本も。



img20060512_3.jpg


咲いています。



一人で見ていたのは、私一人。

img20060512_4.jpg






年を取るのも、いいかな~



img20060512_5.jpg




廻りを見渡すと、私が一番若い?



と自分では思いました。

たぶん

きっと

、、、


介護のため改修工事



img20060511.jpg




盛岡市松園で、介護のための改修工事が始まり

ました。

補助金をうけるための、書類作成から始まり工事着工

写真はトイレを広げ床の段差をなくする工事です。

一度に全室を解体してからの工事と違い、一箇所を

解体し完成、次の部屋への工事ですから、お施主様にも

かなり、不便をおかけします。



古民家再生(東和町)



img20060511_1.jpg




大工さんがこのお宅の屋根裏からのプレゼント

(蜂の巣)にもお家を作成しました。

カメラマンが悪いのですみません。





img20060511_2.jpg




押入れの棚はスノコに床も無垢材





img20060511_3.jpg




玄関ホールの壁には、藁を混ぜた珪藻土を

塗りました。





img20060511_4.jpg




木製サッシを磨いているのは、掃除のプロです。

クリーニングを仕事にしている人がいるとは、30年

前では考えつかなかった、商売です(私の頭では)


葛巻の水芭蕉は、盛岡近郊より時期が

遅いので、今が見ごろです、ぜひ行って

見てください。



じ~と水芭蕉





img20060510.jpg




誰一人見に行かない山奥に、じ~は水芭蕉が

咲き乱れる場所を見回りに行きます。

連休に案内してもらい私も始めて連れて行って

もらいました。

奥へ奥へと先乱れていました、何処まで続いているのか

まったく分かりませんでした。





img20060510_1.jpg






img20060510_2.jpg




道端には、カタクリの花



img20060510_3.jpg




カタクリの花の廻りには、とくさが沢山生えて

います。

とくさでいいんでしょうか?

小学生の頃は、とくさを持って学校へ、

たばにして、床を磨きました。

真っ黒な床を一日がかりで磨くと床は木目が

出て綺麗になり子供ながら満足した記憶が

あります。

一学級45人小中で400人ぐらいの子供達が

一日がからでする作業がまだまだ一杯あった

記憶があります。

運動会は、一年で一番のイベント

父兄の競技も半分あり朝から暗くなるまでやって

いました。

校庭の周りには、ワタ飴屋、金魚すくいまで来て

お祭りの気分。



あの頃に我が葛巻を戻したい。
ここ盛岡西見前、先ほど外に出たら蛙の泣き声が

聞こえます。

田んぼに水が入ったか、目で確認する前に蛙の

泣き声で分かりました。

好きです、この季節田舎を思い出します。



さて

古民家再生





img20060509.jpg




小屋裏に入ったゆきお君、明かりを付けなにやら?





img20060509_1.jpg




真っ暗な小屋裏から、ゆきお君が取ってきた

蜂の巣です。





img20060509_2.jpg






img20060509_3.jpg




ケースを作り、ひ~じ~さんへプレゼント

今はさかさまです。

接着の途中です。

何処に飾ろうか?

お楽しみに



蜂の巣は、風邪のくすりになるとの事です。

牛が風邪をひくと巣を細かくして、飲ませたと

ひ~じ~さんから聞きました。

巣を手で砕いていた、ひ~じ~さんの息子さん(じ~さん)

は、巣にいた蜂に刺され病院に運ばれた経験があると

聞きました。

皆さん、気をつけてください。


田舎暮らし

一、何でも手作り(味噌)





img20060508_1.jpg






葛巻の実家で作っている味噌

私達は、味噌になる前(写真を味噌だま)と呼んで

いました。

連休に遊びに行ったら、バーさんが作った味噌だまが

小屋の軒に乾かしてありまにした。





img20060508_2.jpg




みだごどあるが(見た事ありますか?)

まずのすとあ~ながべな~(都会育ちの人は、見た

経験はないでしょうね)

私の子供の頃は、味噌作りも田植えも皆がお互いに

手伝いをしてお祭り気分でした。(ゆいっこ)







田舎暮らし

二、田舎の猫



img20060508_3.jpg




田舎の猫は、水を器で飲みません。

外で山から流れてきた水を、このとおり

美味しいと飲みます。



美味しい水が流れてくる、場所には?



img20060508_4.jpg




葉わさびが、



以上葛巻の実家から、田舎暮らしに憧れれる人達へ








階段の踏み板



img20060502.jpg




この階段はひっこさん(ひいおばあさん)の実家から

40年以上前に頂いた桜の木。

捨てるわけには、いかない。



一番、目に付く所に。





img20060502_1.jpg






玄関を開けると一番先に目に付く場所に、棚材と

して設置させていただきました。



棟梁





img20060502_2.jpg




たまには、棟梁をブログに載せないと。



外部



img20060502_3.jpg




白壁に秋田杉の羽目板で腰壁を張り木製サッシ

が良い感じ。



明日の天気はどうでしょう。






2006.05.01 囲炉裏
囲炉裏



img20060501.jpg




ほど(囲炉裏)

私の生まれ育った葛巻では、囲炉裏を(ほど)と

呼んでいました。

水沢にて撮影



時計





img20060501_1.jpg






時計は時計だった、





img20060501_2.jpg






東和の時計は部屋が出来上がるまでの

間、畳でお休みです。





ランマ



img20060501_3.jpg




写真の大きさがマチマチです。



つづく